スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.196 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.196】

5月22日(土)

一週間お疲れ様でした、チャイナトレード.jp です。

今日は小学校の運動会でした。真夏の太陽ではありませんでしたが、けっこう
暑くて日焼けしました。校庭の砂埃や水飲み場がやけに懐かしく感じました。
また、子供たちの黄色い声援を聞いていたら、心が洗われるようでした。

学校行事で運動会だけは必ず参加するようにしています。今日は皆さんは、
いかがお過ごしでしたか。

家族で食べたお昼ご飯は美味しかったです。
きっと今晩は子供たちもぐっすり眠ることでしょう。

はい、それでは本日も宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
『徹底的に外国製品を好む中国人

中国人は、自国の生産品を信用しません。これは個人消費者だけでなく、
メーカーなども一緒です。もし目の前に同じ商品があったならば(中国製と
外国製)、消費者は、確率高く外国製を買います。粉ミルクや化粧品なども
この現象はとても顕著ですので、日本のメーカーは、日本でつくられた商品
が中国へ流入することをとても嫌います。成分の問題もありますが、
中国現地法人があるために市場が荒れてしまうのを嫌がるわけです。



でも中国でつくって、中国で販売すると売れなくなってしまうのですから、
大問題ですよね。だから数年前からベトナムやミャンマー、インドネシア
といった国に工場の移転を進めている企業もあります。そして、中国向け
に日本ブランド名で輸出しているのです。またはわざわざ一度 香港に
出して再輸入するという方式をとっている企業もあります。


大きな取引をするときでも 「中国製品は品質が信用できない」
ということで、わざわざコストをかけて、一度外国に出して、
再輸入する事例がたくさんあるのです。

我が国日本には、中国製品がたくさん入ってきています。アパレルで
も電気製品でもそうです。

しかし、当の中国人が信用していないのですから、面白い現象ですね。


傍観者は、へぇ~そういうものなんだ・・・って、
軽い問題にしか捉えませんが、中国人から見たら大問題ということです。


また、中国を世界最大の消費地と考える企業は、上記を踏まえた戦略を
組む必要があろうかと思います。
僕は個人的に、中国の発展と比例してぐんぐん伸びていくのは、
東アジア圏の(日本以外の)国々だと思っています。これは何度か
メルマガでもお伝えしておりますね。

どんな場合でも僕は日本をはずすのですが、その理由もお伝えしている
とおりです。

Iphoneでたまに為替をチェックしてますが、
株価とドルの上昇のときの%と 下落したときの%および、
スピードをご覧頂ければ、明らかですよね。戻ったらすかさず
ヘッジファンドが大量売りを浴びせてますでしょう。あれって、
カラ売りなんです。
つまり「ショート(=売りのことをショートと言います)」
で取ろうとしているのが見え見えです。安値ででかいファンドが
売りこんでくれれば、決済の買い戻しと一般投資家の新規買いが
入って、有る程度は戻りますが、
「戻って叩かれ、戻って叩かれ・・・」の繰り返しをしているう
ちに、「投資マネーは疲弊」してくるのです。


こ、怖いですね・・・



総合的に考えたときに、海外に商品を売るということは、もちろん
面倒なことですしリスクも伴います。でも環境が整っていると思い
ませんか?


中国人の消費能力がとても高くなっていて、自国の製品を信用しな
いのですからどうみてもチャンスではないですか。


先日、タオバオマスターが化粧品のメーカーになった話をしましたね。
彼に学ぶべき点は、悟りが早いということと行動力です。


一番得をするのは、メーカーであるということです。
パッケージは中国で作って、製品は日本で生産です。
これはあくまでも高級路線なのです。

でもこういう考え方はどうでしょう。
中国の13億4000万人のうちの、消費を出来る層のすべての人たちに訴求でき
る商品を

中国で生産するよりもはるかに安い、
ベトナム、ミャンマー、インドネシアなどで生産して、
中国で販売という流れです。そんな商品あるのかな?
と考えるとどうしても「日用品」「消耗品」になってしまうのですが・・・
皆さん、何かアイディアはありませんか。



こういう発想の起点はですね、珈琲の話しを業者さんから聞いたことがきっか
けなのですが、中国人はウーロン茶やお茶・・じゃないですか。それが中国
人が1日1杯珈琲を飲むようになったら、世界の珈琲在庫は払底するとも言わ
れているのですから、まさに「爆食経済」ですよね。
一個100円のモノを 中国人人口の半分が買ってくれたら、700億・・・
こんな風に考えると、実際には何も起こっていないのに、ワクワクしませんか
 (^^)

中国から輸入した商品を日本で転売して、倍以上(多い人に聞くと10倍に)
で売れちゃうのも魅力ですが、「中国人を振り向かせるような自社製品を」


億の人数に売るっていうのも考えていきたいですね。


夢は大きく~~~


【編集後記】

毎日、歩きで会社に通うようにしてから、ちょっとだけ足腰が強くなった
ような気がします。これは錯覚でしょうか?

運動会のカメラ撮影でも ずっと立っていたのですが、さほど疲れません
でした。

また、僕は肩コリがけっこうひどい人なのですが、
肩コリもないようです。

やっぱり身体を動かすのはよいことですね。

でも・・・

歩いて帰ってくると お腹すきます。

そして、もぐもぐ食べます。

結局 1g も減りません  (泣)

======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/996-91a641a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。