FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.191 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.191】

5月17日(月)
こんばんは、チャイナトレード.jp です。

5月第三クールのスタートです。張り切ってまいりましょう。

月曜日は、土日に様々な面で溜まりますのでので、息つく暇もないほどになり
ます。これが週初めのリズムを嫌がうえにもつくってくれますので、ありがた
い悲鳴をあげております。日常業務に追われるのはよくないことなのですが、
目の前の仕事をこなしていくことによって、人との接点が出来上がり、
有意義な意見交換が出来る場合があります。これは自然発生的なので、
お互いの気負いがなくていいもんですね。


では、今晩も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『自分の好きなことを仕事に出来たら幸せか・・・どうか』

僕は皆さんもご存知のように、動物が大好きです。昔から週末にはペット
ショップ通いをしていたぐらいです。動物ならなんでも好きですね。
哺乳類から昆虫までなんでも好きです。とても好きだったからペットビジ
ネスもやりましたが、その怖さも知りました。動物が好きな自分と 
動物を「売り物」にしか見えなくなった自分が心の中で葛藤してました。


このときは苦しかったですね、気持ちが。


生きているものを扱う怖さと苦しさがわかったのです。

今もペットビジネスには未練があります。でもやるなら、みんなと幸せを
共有できるものを見つけたいですね。

中国関連ビジネスをスタートしてからは、僕がまったく知らない未知の
分野の案件が圧倒的に多くなりました。化粧品なんて、全然知識ゼロで
した。化粧品には興味もありませんでしたし、自分が扱うなんて夢にも
思っていませんでした。でもひとつ悟ったことがあります。

自分が好きかどうかではなくて、

「その商品を買う顧客がいるかどうか」のほうが大切なのです。

そんな大原則を忘れてしまって、「自分の思い」を優先したときに、
思わぬ落とし穴がありましたね~ (^^;)
今思い出すだけでも ひ~~となります。



僕自身が投資関係の営業をやっていたときにも けっこう独りよがりで、
がっつりとレポートを書いて推奨したことがあったのですが、どうもお
客様が振り向いてくれない・・・なんでだろう?本当にお勧めで自信が
あるのにと悩みました。

そして会社の方針が急遽切り替わって、為替商品を扱うようになったの
です。当初は「こんなの誰でも売れるじゃないか?」と思ったもので、
為替の場合はインセンティブも低い(給料とは別の報奨金です)ことか
ら、リスクの高い商品を売ってました。でもお客様の反応および、
当時の部下の反応は、「為替がやりたい」だったのです。

あれから数年経った今、為替に関しては顧客数もガンガン伸びて、
今では複数の雑誌が刊行されるぐらいの人気投資商品になりました。



ここでもわかるように、自分がやりたいとか、自分の都合では駄目なの
です。


お客様のニーズがあるかどうかが重要なのですね。




仕事・・・というものにもう20年携わっていますので、様々な経験を
させてもらいました。まだ結論は出ていませんが、
「顧客ニーズの重要性」はかなり上位を占めることでしょう。



ということで、再度時代背景を考えつつ、今の人たちが何を求めている
のかをじっくりと考えてみましょう。世の中の商品セグメントは、
おおまかに分けたとしても 物凄く多くの種類があります。サービス
セグメントも同様です。だから商売は やり尽くされているから、
すべてが後発だ・・・などと思わないで、考える毎日を楽しみながら
送ろうではありませんか。



ふと考えたのですけどね、
中国ビジネスとはまったく関係ありませんが・・・

フードビジネスってちょっと憧れなんです。
どういうことかと言いますと、以前仕事の関係で、ロサンゼルスに行った
ことがあるのです。滞在期間中、自炊など出来ませんので、
必ず朝昼晩とどこかのお店で食事しました。


今になって考えたら、食事は日本のほうが美味しいです。
でもある昼に食べたオーガニックフードの専門店は、ちょっとインパクト
がありました。味はそんなに美味しくなかったのですが、お客さんはたく
さん居ました。


日本のメタボって、食生活水準があがったことがあると思うのですが、
「美味しい」と感じるためには、化学調味料とかバリバリ使われている
のですよね。スパゲティってゆでるときに、塩を入れるのですか?? 
僕は本を読んで初めて知りました。

味付けも濃くなって、いつのまにか舌が刺激を求めるようになっていて、
本来の素材の美味しさを堪能するのではなくて、
なにやら味付けによって、美味しさ中枢が反応するようになったの
でしょうね。



僕はですね、調味料なしで 「美味しい!」と感じるのはなんだろうと
考えたのです。
そして、素材がいいね!!というアピールをいちいちしなくても 
「素材」そのものを味わえるものってなんだろうって。


そしたら、僕の貧弱な考えでは、野菜と果物しかありませんでした。


ちょっと前に妻がお土産で、トマトをもらったのですよ。
「このトマト、おいしいんっだって。」ということで、僕は半信半疑で、
がぶっと食べましたよ。



「何これ!?果物みたいじゃん」 

めちゃくちゃ密度があって、まるで果物を食べてるような甘みを
感じることが出来ました。

思わず、テレビのグルメレポーターが、能書きを言いますよね。
あれと同じで、独り言を言ってしまいましたよ。

「うぐ、むしゃむしゃ・・・今までのトマトとは違う・・・
この食感はまるで、プリプリに熟れたチェリーのようで、、、
むしゃむしゃ・・・噛むほどに自然の甘みを感じる。
う~ん、なんだろう。この感じ・・・」



なんて。



野菜をそのまま食べて 「こりゃぁ、美味い!」と感じるのって
珍しくないですか。
でも世の中には、あるんですよね~



だからね、立ち食いそば とかじゃなくて、
「朝のフルーツ&ベジタブル」みたいな名前で、
世界の美味しいフルーツとベジタブルだけを扱ったお店って 
面白くないですか?



次男が長男によく言うのです。
「肉の食いすぎなんだよ!」って。


僕はそのたびに、「ハッ」となります。 
(それって、僕に言ってるのかい?)みたいな妙な罪の意識が働いちゃって。


そうか、肉ばかり食べてるから、痩せないのかな?などと思ったりします。



正直、野菜はそんなに好きではありません。 
味気ないというか、まるで自分がうさぎさんになったかのように思うからです。

また勝手にですけど、仕事のパワーは肉から生まれるなんて思ってるぐらい
ですから。

こんな僕がですね、ある日 めちゃくちゃ「ヘルシー志向」となったときに、
まずは食べ物を見直さないといけないので、果物と野菜をお腹一杯食べること
が考えます。

題名「自分の好きなものだけを食べることが出来たら、幸せか・・・どうか」
にしろって言われそうです。



【編集後記】

今日は また魔がさしてしまって、中国ビジネスと関連性のないものを
書いてしまいました。

僕、メルマガを書くときに、今日の題材を決めるまでに、だいたい
数十秒なんです。

「う~ん」と考えて、「あ、そうだ、これ書こう」という感じです。

アリババがですよ、日本と中国の中小企業を結ぶということを大ミッションと
して掲げたじゃないですか。

農業ミッション よくないですか?

考えるだけで、わくわくします。



======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/990-155f9e52

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。