FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.190 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.190】

5月15日(土)

一週間お疲れ様です、チャイナトレード.jp です。

久しぶりに我が家の柴犬を洗ってあげました。
小さい頃からシャンプーはしていたのですが、どうも全身が濡れるのは嫌いの
ようで、逃げまくります。

「ちょと待てー!」と毎回シャンプーのときには
一苦労しております。柴犬は換毛期というのがありまして、
気温が上がってくると冬毛が抜けて、夏の涼しそうな毛になります。
この時期はブラッシングなどを頻繁に行い、なるべく抜いてあげるのです。
でも・・・抜いても抜いても次から次へと毛が沸いてくるようで・・・

思わずバリカンで刈ってしまおうか・・・と よぎるのです。
柴犬飼ってる方いらっしゃいましたら、換毛期をいち早く終わらせる方法を
教えてください。

 はい、では今日も宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
『はい、私も20倍ですって  ええええ?』

メルマガを読んでくださっている方から、時折メールやお電話を頂きます。

この間「元金が20倍になっていた方のお話」をちょっと紹介しましたね。

そしたら今日Fさんからメールを頂いて、
「・・・・ちなみに自分は20倍です。他にそういう人がいると思うと俄然
やる気が沸いてきます。」 という 驚き発言がありました。



また、twitter をご覧の方が、僕のブログに辿りついて、直接ご連絡頂いた
Yさんとは、中国ビジネスのマッチングの話し(国内の女性用下着の件です
)で ちょっと盛り上がって、タオバオからの購入転売もやっているそう
で、やっぱり「私も20倍以上にはなっていますよ~w 」だそうです。



ビジネス効率というか、資本の有効活用という点では、
まったくもって僕は負けております。20倍って 
そんなに簡単にいくのかなぁ~と 思わず考え込んでしまいました。


ごく一部の特殊な事例だと思っていたのですが、こうもポンポンと 
「私も20倍」って言われると「○倍までの軌跡」なんていう
ドキュメンタリー特集を組みたくなりますね。



「じゃぁ、何を売って20倍になったの!?」という答えは、
やっぱり苦労してショップを開拓されたのでしょうから、なかなか
言えるものではありません。ごめんなさいね、スッキリさせる
メルマガのはずなのに、ストレスを与えてますね (^^;)



でも僕たちがタオバオの代行を始めたのが、去年の9月です。
購入代行はあとから始めたことですので、出品よりも遅いスタートです。
本格化してまだ半年しか経ってません。その間に、20倍という言葉は、
最低でも5名の方から聞いてます。20倍になっていなくても数倍になった
というお話であれば、枚挙に暇がありません。



これって、「ボロ儲け」と言ってもいいぐらいでしょう (^^)



上記の皆さんの平均購買価格は、4~9万円です。(一回の買付で)
これを数回はやっていますので、仮に平均6.5万を一か月に一回の
ペースであれば、半年ですので、6回の買付ですから39万円分の買付
ですよね。

これが・・・20倍ということは??? 

えええ?780万じゃないですか。

まじですか!!


ということは、年間で個人売上1560万。 
自分の給料を月間80万抜いてもいいぐらいですね。

思わず僕は、遠い目になり・・・海の向こうの中国を見るが如く・・・

「フッ」と一人笑みを浮かべましたよ。


僕は以前、こんなことを考えたことがあるのです。

例えばですね、チームをつくるわけですよ。
それは必ず日本人と中国人の混成チームにします。
チームは5~10チームにして、総合的な管理を僕たちがやります。
チームには、運用資金を与えます。

金額は最初は10万円。こちらが出す指令は単純明快で、


1、市場を徹底調査して、一週間に一回のオペレーションを必ず実行すること
2、仕入れ市場は、日本のヤフオク、米国ebay 、中国タオバオの3市場とする
3、販売市場も同上
4、IDとパスワードは会社の管理とする
5、運用益に応じたインセンティブを支給する
6、月間運用益がトップのチームには、別途報奨金を支給する



他にも図を書いたりして、
いろいろとシミュレーションをしたのですが、
この案はまだKさんに受け入れられていないので、かなり前に消滅して
しまいました。


もっと詰めていけば、ワイワイやりながらけっこう楽しい職場が
つくれると思ったのですが、会社としての社会的意義とか、
ロイヤリティを注入していかないと問題もありそうです。
会社のスタイルとして、僕が知っているのは、過去の投資関連しか
知りません。

だから視野が狭いのですが、「職場」の こうあるべきだという
概念をすべてぶっ壊して、互いの切磋琢磨と競争と
、自由な雰囲気と独自性追求の可能性をうまくミックス
出来たらなぁといつも考えます。

例えば、これが「本当の投資(投機)」であれば、
元金が「飛ぶ」リスクもあるのですが、買付したものを 
転売するという物販を基本にしていますので、事前の調査が綿密で
あれば、そうそう元金を割り込むことはないと判断しているのです。



皆さんも何かアイディアがありましたら、是非教えてくださいね。
では また来週~ (^^)



【楽天口座開設のお知らせ】

旧イーバンク銀行、今は楽天銀行ですが口座を開設しましたので、
弊社振込先一覧に追加しております。

【購入代行シートファイルについて】

通常の申し込みでは、URLが12個までしか記入できないですが、
弊社が利用している購入代行オーダー用シートであれば、
ファイルに直接ショップIDやURL、個数、金額などをご記入頂ける
ようにしてございます。ご入用の方には配布しておりますので、
ご利用ください。お申込みは、 info@china-trade.jp まで。

【購入代行ビジネスモデルについて】

弊社が今まで行ってきている購入代行のビジネスモデルについて、
ご興味があり尚且つ独立を目指している方には、ビジネスモデルを販売
いたします。


出張サービスも含めた完全コンサルを致しますので、ご希望の方は
おっしゃってください。
但しむやみに弊社のライバルを増加させても仕方
ありませんので、3名様までと致します。

これに関しては無料ではございません。
今後の中国の可能性や 
ビジネスとしてのさらなる可能性追求をお求めの方は、
ご一報ください。こちらも お申込みは info@china-trade.jp まで。




======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.



[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/986-6c6c3bc2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。