FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.189 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.189】

5月14日(金)
こんばんは、チャイナトレード.jp です。

ところでIPサイマルラジオってご存知ですか。
IPサイマルラジオ協議会が行っているのですが、かなりヒットの予感がします。
一ヶ月間の総ストリーム数が1749万で、1ストリームあたりの平均聴取時間が
なんと22分もあります。

WEBサイトの平均滞在時間が数秒であることと比べれば、雲泥の差ですね。
WEBブラウザを起動しなくてもガジェットでも聴ける仕組みで、
リリース後わずか16日間で24万ダウンロードです。
今ではiphone用のアプリとしても登場して話題です。
日本の代表的なAM放送、FM放送が聴けます。

早くAFNがサイマルに登場したらいいなぁと思っております。

http://www.radiko.jp/

ラジオ好きの僕にはたまらないサービスです。



はい、では本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
無料から有料への誘導   そして未来展開』

マーケティングが昔とは随分変わってきたのが、皆さんにもお分かりだと
思います。iphoneのアプリでも無料で楽しめるものがたくさんあります。

でも同時に同じソフトで有料版もあります。

無料版でお試ししたうえで、有料版をダウンロードするかどうかを決めら
れます。またゲームマップの追加を有料で提供しているところもあります。
最初は無料で誘導して、有料に導いているわけです。

この「まずは無料で利用してもらう」というところが現代の戦略としては
一番成功しているように思うのです。


身近な事例としては、やっぱりgoogle でしょう。
ソフトバンクやyahoo タオバオなどもその類ですよ。


商売を始めて、そのサービスの提供を「無料」でやるというのは、すごく
勇気がいることですよね。
一切お金が入ってこないのですから、初期段階は投資コストの回収が
出来ないです。その間、経営者は、何度も胃を壊すことでしょう。



つい最近のニュースでニコニコ動画が四半期黒字を確定させたという
ニュースをご覧になりましたか。

何がすごいかというと、ニコニコ動画って、
ユーザー投稿型の動画サービスなのです。
ドワンゴの取締役も「世界初」と言ってますね。


よく分析すると、勝因は「ニコニコ生放送」にあるようです。
ユーザーが動画の生中継を出来る仕組みですね。
Ustream にかなり近いと思うのですが、ニコニコ生放送には相当の投資
コストをかけていて、新サービスやイベントなどで会員解約率をかなり
低減させているそうです。これなんかも まずは無料会員でガンガン
集めて、その中から徐々に有料会員が増えていった事例です。



ドワンゴという会社はとても不思議で熱狂的なファンも多いのです。
何かユーザーと会社の一体感を感じるのですが、皆さんはいかが思
われますか?

無料から有料への誘導というのは、言葉で書くほど簡単なことでは
ありません。
事業をやる側としては、ものすごい強い信念がなければ、
腰折れしてしまうぐらいの怖さがあると思います。
でも ドワンゴは違いました。ずっと赤字だったのですが、
いつどんなときでも 発言が超強気でしたね (^^)



Twitterだってそうですよね。無料で提供しているこのシステムが
あって、従業員もかなりいるのですから、ガンガン赤字が拡大した
はずです。でも世界から注目され、有名人も利用するようになって
しまったのですから、もう この世の中の「なくてはならないもの」
に昇華したのは間違いありません。



こう考えると、ビジネスでは「仕組みをつくった人(会社)」が
一番強いのだと思います。
特にインターネットサービスがこれだけ拡充した世の中では、
まだまだ面白いものが登場する可能性があります。

ここで皆さんに提案なのですが、
この「仕組み」を一緒につくってみませんか。


中国関連ビジネスでは、なんとなくですが、「ボーダレス」という響きが
気に入っていて、ここに「ネットビジネス」の面白さを加えて、何かを
つくりあげていけば、とっても面白いと思うのです。


これから時代はどんな風に変化していくのだろう? 
これからどんなものが流行るのだろう?これからはどんなものに必然性が
求められるのだろう?
考え方は様々でいいと思うのです。

その昔、「パソコンで買い物ができる」ということを 心底面白い!
と感じて、これを実現させようと頭を絞り、動き回った人たちがいるはず
です。今ではパソコンで買い物なんて、何も珍しくありませんし、
もう生活の一部みたいになっていますよね。でも時間を遡れば、
誰かが仕掛人になっているはずです。

僕たちは、僕たちが経験してきたこと のみ で考えていったら、
かなり視野が狭くなってしまいますが、もっと地球規模で、
時間を遡ったり、地域間を空想の中で移動していくと何か見えてくるような
気がするのです。

これから10年語、20年後、30年後を予想したときに、
ビジネスの追求=超利便性の追及になるのですから、

パソコン、携帯端末 

この2つをはずさないようにして、考えてみたいのです。

週末は、空想の時間にしましょう (^^)


【編集後期】

一週間のリズムがだいぶ身体にしみついてきたように思います。
本日の僕は、体内時計が 「金曜日モード」になっております。
要するにちょっとだけウキウキしているということです。

浮かれている暇などないのですが、体は正直です (^^;)

さて!! 

ビジネスモデルを考えようっと。


======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/985-3603d0a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。