FC2ブログ

サーチナ 

【サーチナ】

中国への扉、サーチナ
 ↑こちらをクリックしますと、紹介のサーチナを見ることが出来ます。

その内容の充実度合いもさることながら、僕が一番感動したのは 

こちらの事業開始の動機、 設立の経緯です。

1989年4月、代表取締役の端木氏が17歳で来日されました。
日本の大学への進学、日本の企業への就職を経験するうちに、「日本と中国の間の壁を取り払いたい」「本当の中国の姿を伝えたい」という想いが芽生えたそうです。


そして、この夢を実現するため、1998年、

端木氏はたった1人で「中国情報局」というサイトを立ち上げました。


これが、現在のサーチナの原点です。

僕は、こちらの文章を何度も読みました。
なんとなくものすごいパワーを感じたからです。

たった一人で!! です。


当時を想像すれば、きっと悔しい気持ちもあったに違いない・・・と思います。

たった一人からのスタートがたくさんの共感者を呼び込み、とても大きな事業展開に変化しています。
まさに参考にしたいですね。

トップページを当方のブログにリンクさせていただきました。
宜しくお願い致します。

[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/27-ae135a37