FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.260 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.260】

8月16日(月)

今日は今年最高にうだりましたね (^^;)
38度を超える暑さって、どうなのでしょう。小さな赤ちゃんを連れて外出
されるときには、どうかお気をつけください。

アスファルトの照り返し熱がありますから、ベビーカーの当たりの温度は
もっと高くなります。

スペシャルベビーカーが登場するといいですね。
しかし・・この暑さで、パソコンの調子が悪くて、
作業が迅速に進みませんし (泣)

こんなに暑いのに、Kは言います。
「僕は、このぐらいの暑さでもクーラーなしで過ごせるよ。一人なら
 クーラー消してるよ。」

消すなよ・・・



そんなわけで、本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『ご意見賜りたく お願い申し上げます』

ざっくばらんにビジネスについて、皆さんにご意見頂戴いたしたく存じます。
実は僕、今度中国に行くことになりまして、おそらく9月の前半、または
10月の前半になると思います。



中国に行くということは、中国と日本のビジネスの可能性について、教えを
請いに行くのですが、どうしても多角事業をしていきたいので、あらゆる
可能性を追求していきたいと考えております。



これは「新規性の強い事業」である必要があります。



ある方とお話したことがあるのですが、例えば代行にしても中国から安く
仕入れて販売することにしても日本の売れ筋商品を中国で販売することに
しても「誰にでも思いつく事業」ですので、新規性が非常に薄いです。

もちろんこれらの事業でもそれなりに収益を狙うことはできるのですが、
新規性が薄いということは、弊社が狙っている「経営革新」で認定される
可能性は非常に少ないです。



現在進行中のソフトウェアビジネスは、完成までに2ヶ月程度かかりますの
で、その間に「コアビジネス」として柱になりうる領域の分野で、新規事業
を開発したいと考えております。



僕がおぼろげながら考えているのは、


1、フードビジネス
2、Iphone 関連機器ビジネス
3、オフショア開発ビジネス
4、雇用促進ビジネス
5、ペット関連ビジネス



以上、5点です。


もちろん、これ以外でも可能性はどんどん追求していきたいと思います。



このような考えは、突然沸いたものではなくて、以前より心の中に留まって
いるものです。



1と5に関しては、リアル店舗展開になります。
他は、ネット上でのサービス提供ということになります。



現時点の僕たちの体力を鑑みても すべてを同時進行させるのは無謀ですの
で、どれかひとつを進行させていく心づもりです。



中国で大成功しているある社長さんのブログを拝見しました。

ビジネスで大切なことを独自の言葉でわかりやすく解釈したブログですので、
こっそりお気に入りに追加させていただきました。

「ビジネスで大切なのは、軌道に乗せること」というのは、わかってはいる
ものの本当に大成功している方の言葉として読ませていただきますと、
ずっしりと重いですね。



僕たちは、この1年間で、中国元と日本円がぐるぐる回るということを
輸入と輸出の両方を経験したことで学びました。
これは、いろいろなパターンに応用できると確信しております。



その際に、堂々とお金のやり取りをするためには、貿易会社が必要なのかな
とも思っております。



中国でけっこう財を成した日本人経営者が、なぜか貿易会社を立ち上げるの
は、おそらく資金のやり取りに必要だからだと思います。



その当たりのカラクリについても 勉強したいですし、ダイナミックな経営
というのは、どんな仕掛けで、どのような根回しが必要なのかも学びたいと
思います。



もちろん事業を為すということは、己の努力なくしては、為しえませんので
自分自身に目標を課していくことも必要ですし、まずは僕が動かなくては
いけません。
机上の空論にならないように、実体験しながら、もっともっとパワフルに
展開していきたい!! そのように考えるのです。



皆さんも「こんなサービスがあったら面白い」とか
「こんな商品があったらよい」というアイディアがありましたら、是非
教えてください。



また、僕たちは、真剣に一緒に戦える仲間を随時募集しております。



今は、誰がなんと言おうと「中国の時代」だと思っております。
将来的には、それが東アジア全体に拡大し、「アジアの時代」の本格到来に
なると信じております。



その中で、いったい自分はどんな仕事に絡むことができるのか・・・



考えるだけでもワクワクします。



皆さんにこうやってお話しながら、
または、皆さんと会話をしながらも 毎日 毎日 ビジネスのことを考えて
おります。
「得よう」という気持ちで人と会話するのと、
ただ単に会話するのでは、まったく気持ちの入り方が違いますよね。



ビジネスにおいては、万人に門戸開放。
別に資格なんて、必要ありません。



勇気をもって前進し続けましょう!!


【存在意義について】

会社って、必ず存在意義がありまして、
理念がありますよね。
会社は、箱物(フロアやビル)も 若い社員にとっては、ステイタスに
なると思いますが、一番は会社の存在価値、存在意義、理念だと
思います。

これがあると、会社に対するロイヤリティが自然に増えるように
思うのです。

でもまぁ、今は、昔と比べてロイヤリティは、全体に低下しています。
こんな時代ですからね・・・

でも小さなアパートからスタートした アリババグループの
ジャック・マー氏を思い出してください。

あのパワーは、尋常じゃないですよね。

だから僕たちだって不可能なんてありませんよ。



======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.




[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1068-eaa94025

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。