FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.249 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.249】

7月27日(火)

こんばんは。チャイナトレードJP です。


今日は、14年前に一緒に仕事をしていた後輩からブログへコメントをもら
いまいました。なんだか懐かしいようなちょっと恥ずかしいような・・・
携帯をポチポチやってたら、僕のブログが登場したようです。

過去僕が関係あった人ってけっこうたくさんいますので、こんな感じで、
また連絡を取り合うことが出来たらいいですね。



さすがに14年となると、僕も年取りましたが、彼も年取ったと思うので、
その当時25歳ぐらいだとしても39歳ですもんね。そう考えると時間の経
過がぎゅっと凝縮されたような気がしてきます。


はい、では本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『立ち上がろう、そして創り上げよう』


日々中国と接点を持っておりますと、いろいろな可能性を頭の中で組み立て
たりします。今までは日本をベースに考えていましたので、日本国内の状況
を憂いながら、いかにしてビジネスをやろうかと悩んでおりました。



でもひとたび中国と付き合いが始まりますと、行動的で非常に勢いがあるこ
とを感じるのです。



些細なヒントから、ビジネスにつなげようとする考え方は、日本の非常に
限られた人たちが持っている感性に近いものがあるのでは?と思います。



メルマガを書いている時間というのは、それなりに頭がビジネスモードに
切り替わっていますので、常にネタ探しをしている状態です。書きながら、
表題とは違う話題にずれてしまうのは、そのためなのです (^^;)



僕は、こういうツールやブログ SNSなどを通して、仕事の出会いを
したいと切に願っております。
Mixiなどですと、MLMのお誘いがものすごく多くて、「いやぁ、勧誘
頑張ってるなぁ」とは思っても「よし、そのビジネスやってみよう!」とは
なかなか思えません。本当にいいかもしれないけど、なんとなく出来ないの
です。



誰か親玉がいて、そのとおりやれば儲かるぜ!的なものも迎合できない自分
がおります。



やっぱり新規事業を立ち上げたいのです。



これには、いろいろな角度から考えた結論があるのです。

1、二番煎じでは、パイオニアになれない
2、国のいろいろな制度利用を考えても新規事業にチャレンジしたい
3、深くニッチに掘り下げたい
4、困っている人に喜んでもらいたい



他、あげればキリがないのですが、新規で興すということは、並々ならぬ
苦労があるのは承知しております。

ある程度は、まねをして、ノウハウをマスターするのも実は近道だとも
思っております。



でも 今までにまったくなかった製品やサービスを
「自分たちの企画で」
「自分たちのアイディアを盛り込んで」
「自分たちで創り上げたい」のです。



アイディアを形にするということは、きっと一人の力では難しいので、様々
な応援を要すると思います。
僕には得意な分野もありますが、不得意なことが多すぎます。
でも こんな不器用な自分でも出来た~~! という喜びを味わいたいし、
苦労があったとしても 乗り越えていきたいと思うのです。



タオバオ関連の業務をしたり、いろいろな人の話を伺いますと、
こんなに閉塞状態の日本でも「手っ取り早く儲ける方法」ってけっこう
たくさんあるものなんですね。
ちょっと視野を広げれば、けっこうあるっていうのは、皆さんも十分におわ
かり頂けたかと思います。



例えば、個人事業で100万円 200万円でもいいのですが、それって
もしかして、5年後 10年後に通用するビジネスではないかもしれません。



今日、雪印のパック式の「雪印コーヒー」をゴクゴク飲みながら、少しだけ
違和感を感じました。
そういえば、この商品って昔は、「コーヒー牛乳」って言われてましたし、
パッケージにも書いてありましたよね。
でも 今は「雪印コーヒー」です。


たぶん「牛乳」っていう表示に待ったがかかったのだと思います。
それでも 一度出来上がったブランドイメージというか、コーヒー牛乳の
イメージって、何年経っても拭いきれず、


「コーヒー牛乳買ってきて」なんて 言ってるのではないでしょうか。



新しいタイプのZERO2(砂糖ゼロ・脂肪ゼロ)も登場しています。
味は少しだけ苦い後味が残ります。カロリーも47%オフと書いてあります
ので、甘みが少ないです。
でも・・・やっぱり コーヒー牛乳なのです。
頭で出来上がったイメージがあるために、脳がコーヒー牛乳の甘さを実現
してくれてるような錯覚に陥ります。



少なくとも僕が小さい頃にもありましたので、ものすごいロングランの商品
であることは間違いありません。
パッケージのどこにも「牛乳」も文字がないのに、「コーヒー牛乳」と言って
しまう不思議さもさることながら、消費者が親の代、子供の代、孫の代と
認めている商品であることは間違いありません。



皆さん、立ち上がりましょう。
そして、創り上げましょう。



僕らが何もしなくたって、毎日のように新事業が立ち上がっています。
ようするに、僕らが何もしなくても 他の誰かはやるっていうことです。




「あ! こんなのあったらいいと思ってたんだ~」って
言うのではなく、「こんなのあったらいいな」をビジネスにしていきま
しょう。


アイディアを形にしていくという作業は試行錯誤もあります。
もしかしたら失敗もあるかもしれません。





でも

失敗っていうのは、「あきらめなければ それ自体失敗になりません。」



【編集後記】


仕事などで困った状態のときに、誰かを頼って電話したりしても
最高の答えをもらえることって少ないですよね。

要するに、自分が思っていることとまったく違う答えをくれたり、
検討違いなことを言われたり、
または聞いてもないことを言われたり、説教されたり・・・

こんなときにはですね、だいたい自分に迷いがあるときです。

ですから、他人様に相談したりして、ガチーンとこなければ、
もっと自分で、自分だけで 考えるべきだと思います。

自分の意見や考えやプランに勢いと整合性があると、相手の
脳天にズゴッとインプットさせられるので、変なつつきが
入らないのです。

つまり「う~ん、なるほどね」とうなるだけ。

これは相手からは答えをもらってないのですが、自分で
答えを導き出せてしまうので、意見などもはや必要ないという状態
になっていて、

プランや考えを「具現化」する段階にきているということに
なります。




======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1057-1fb1ad59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。