スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.247 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.247】

7月23日(金)

お疲れ様です。チャイナトレードJPです。

首こり、肩こりでひどいときがあります。
ふとよぎるのが、鍼治療・・・

以前、一度だけ鍼治療をしたことがあるのですが、たしかあれは、頭に刺し
た記憶があります。おでこだったかな?
鍼治療って自分で出来ないですかね、完全に効くツボにぶすっと刺して、
すっきりするならやってみないです。


はい、では本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『中国の資源ナショナリズム

資源ナショナリズムという言葉を聞いたことがありますよね。
これは、資源に対する主権を回復させ、生産量や輸出価格などを統制
コントロールしようという流れです。



例えば採掘会社を国有化したり、身近なところではOPECもそうですね。
地球上の資源は、ほとんどが有限資源です。一時は原油なども採掘がヒート
して、「このままでは原油は枯渇する!」なんていうニュースが飛び交った
ほどです。(僕たちが生きている間はそんなことはないです)



最近の振興経済国といわれた国々は、大部分が「資源を大量に保有している
国」です。もちろん中国もそうですね。



対する日本は、資源の「消費国」です。
小さな国土面積で、食料の自給も難しく、尚且つ工業資源などは、ほとんど
が輸入に頼らざるを得ません。
世界の人口がどんどん増加しながら、世界レベルの経済はだんだん発展して
いきます。



そうなれば、黙っていても「食料と資源の問題」は大きくなっていくのです。
中国が特異な資源は、「レアメタル」です。
マンガン、コバルト、タングステン、モリブデン、イットリウム、
バナジウム、ストロンチウム、リチウム、アンチモン、レアアース、
インジウムなどが中国で採掘されます。しかも大部分が世界一の生産量を
誇っています。



これらのレアメタルは、現在、爆発普及している人気商品には不可欠な資源
なのです。
例えば、パソコンや大型テレビ、ハイブリッドカー、そして携帯電話など
です。



これらの主権を握っているのは、中国であり、わが国日本は、
「世界最大のレアメタル消費国」ですので、必然的に貿易相手国は、中国
がメインになるのです。



中国からこれらの資源を大量に仕入れることが出来なくなれば、メーカーは
大打撃を受けてしまいます。



中国はただでさえ、歴史上類のない経済成長を果たしています。
当然ですが、上記の資源は、中国自国内でも必要な資源です。ここで考えら
れるのは、自国内消費優先となって、輸出単価が高くなったり、規制がかけ
られた場合はどうなるのか???ということです。



以前より申し上げているように、中国は物価上昇が続いている(ゆるやかな
インフレ)状態です。

対して今の日本は、脱出が難しいぐらいの「病的デフレ」に犯されておりま
す。このアンバランスさを経済的に考えてみても

原料を高く仕入れて、出来上がった製品を安く販売・・・となってしまい
ます。



中国はいくらでも理由をつけて、規制をすることが出来ます。
「もう売らないよ」という自体にはならないとは思いますが、世界中の資源
価格が高騰している背景の背景には、国がコントロールしているのが目に見
えてわかるぐらいです。



下手したら外交のカードに使われる可能性もありますよね。



このように考えていくと、僕は経済圏融合構想というものが現実のものに
なっていくはずだと思っているのです。



どう逆さに考えても「食料」と「原料(資源)」がない国家が、覇者である
はずがなく、「米中 新時代」の到来となることでしょう。
そのとき、日本は極端な話、ちょっとだけ蚊帳の外の国家となるのです。



悔しいけど、これが現実でしょう。


飽食平和の時代に育ってきた僕たちにとっては、俄かに信じがたいような
ことが起こってくると想像できます。



でもこういう事態が確定的にならないと 人は動かないものです。
だから将来を予期して、今、少しずつでも行動を起こしていきましょうって
いうのが このメルマガで伝えたいことでもあるのです。


【スカイプ無料相談について】

特に初心者の方は、遠慮なくスカイプなどを利用して、ご相談ください。
どうしたら「得」なのか?
ということも含めて、いろいろお話できると思います。
占いで見ますと、僕はそんな「相談を受けるような」職業が向いている
ようです。
事前の予約などは、メールなどで遠慮なくおっしゃってください。


【編集後記】


次男が林間学校に出発しました。
林間学校のしおりなども 自分たちで一生懸命つくったものでした。

僕が小学校、中学校の頃は、泊りがけの旅行といったら、

淡いロマンスがあったものですが、昨今の子供はどうなのでしょう。
いずれにしても友達とご飯をつくったり、キャンプファイヤーを
やったりして、いい思い出が出来ることでしょう。

男は女がいるから頑張れる

女は男がいるからキレイになれる

違うか・・・


======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.



.
[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1055-48761376

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。