FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.245 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.245】

7月21日(水)

猛暑の中、お疲れ様です。チャイナトレードJPです。


枝豆、冷奴、ビール、冷やしそうめん、冷やし中華・・・今、ゴキュって
いいましたね (^^)
夏は一気に楽しまないと、あっという間に過ぎ去ります。冬が長く感じた分
余計に短く感じますので、前倒しでどんどん仕事して、余暇の時間を捻出し
ましょう。


はい、では本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『中国のネット規制は尋常じゃありません』

サイバーポリスって聞いたことありますか?


簡単に言いますと、ネット上の監視人ということです。特に中国では、
24時間体制で50000人がインターネットを監視しています。
経済や金融面で世界のトップになろうとしているのですが、言論の不自由が
まだ色濃く残っています。



政府は、インターネットを通して情報が流出することに対して、非常に危機
感を持っています。ですから、監視員にも「悪い書き込み」を月間で50件
見つけなさい・・・というノルマがあるのです。



政府にとって都合の悪い書き込み(批判など)を見つけたら即刻、報告する
ということですね。



また、真偽は定かではありませんが、中国政府は、多くの「ハッカー」を
雇っているらしく、サイトハッキングも日常茶飯事のようです。



とても便利な通話ソフトのスカイプってありますよね。
今はけっこうよくなりましたけど、以前は中国との会話は、前触れもなく
遮断されることがありました。会話をしていた中国人も「また妨害された」
ということをよく言ってました。



スカイプの運営側でも中国がハッキングしているということを非難した時期
がありましたね。


先日起こったGoogle の問題もしかりです。


中国では、メディアというメディアは、すべて政府の規制対象です。


新聞や雑誌、テレビ、ラジオなどのすべてです。


でも僕は将来、この言論統制の問題は、何か大きなものに発展するように
思うのです。抑えられれば、抑えられるほど人民の不満を爆発させる可能性
がひときわ高いです。



中国では大学(学校)の近くなど、至るところに膨大な数のネットカフェが
あります。
特にインターネットは、彼らにとって有効な情報を得る手段です。
ブログやSNS、メッセンジャー(QQ)などで、どんどん書き込みが増加
し、行き場を失った情報(言葉)が勝手に一人歩きする・・・という事態も
考えられます。



かつては日本も言論の規制がなされ、どちらかというと軍隊教育的なところ
がありましたよね。(その時代を知らない人でも教科書などでなんとなく
わかりますでしょう。)
でも今はどんどん自由が与えられ、企業も個人も発想豊かになり、これが
プラスに作用したのは言うまでもありません。



事実をありのまま伝え、ゆがみのない報道がなされなければ、
「想像」が先走り、余計に変な報道になってしまう可能性があります。



中国の人たちから何かしらの連絡があるときは、たいてい「情報」を期待
しています。そして、日本の正確な情報を欲しがっています。
統制を強めるほどに、一般の人たちは、「本当のこと」を知りたがります
ので、横のネットワークが一気に拡大しやすい土壌があります。



中国人の横のつながりの強さというのは、僕自身も何度も見てきてます。
これが、ビジネス転化されたときに、すっごいパワーが生み出されると思う
のです。
華僑なども競争ではなく、助け合いというか、共同精神でみんながよくなる
という思いでビジネス展開していますよね。
これって、ビジネス戦略上、米国にも日本にもない 「新スタイル」だと
思うのです。



競争相手をぶっつぶすとか、ニッチなマーケットを探し出すとか、、、
どちらかというと、何世紀も言い尽くされたビジネススタイルではなくて、
不思議ですが、社会資本主義とでもいいましょうか、
そんな 新しいビジネススタイルが 中国のビジネススタイルなんだと
思うのです。




ですから今、「政府主導」で様々な規制がなされていますが、
この封印が解ける頃(いずれ 解けますって)
には、非常に垢抜けた世界が待っているように思えてなりません。



そうです。



抑制されていたものが開放(解放)されたときの、パワーって、すごい
です。


それが中国の第3ステップです。



国だって、会社だって、「人」が為すわけですから、人民一人一人の
エネルギーが分散ではなく、一方向に ドバーーーっと流れ出すとき!!

これはスゴイことが起こります。



おそらくきっかけは、インターネットです。

これからビジネスを考えている方は、インターネットは、「中心」として
捉えていってもよいと思います。



【編集後記】


一人で苦しい思いしている方、いらっしゃいませんか?

一人で悩んで前に進めない方も
どんよりと気持ちが重くなってしまっている方も
空回りして、落ち込んでしまっている方も
自分だけが、取り残されているような恐怖を感じている方も

誰かと話をしたから楽になるってもんじゃないかもしれませんが、
「話をする相手」がいると 全然違います。

たまには息抜きで、
仕事とはまったく関係のない話をしてもいいですね。

======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.



[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1052-59eba12a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。