FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.236 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.236】

7月9日(金)

こんばんは、チャイナトレード.jp です。
サッカーが終わってしまうのは寂しい・・・と感じるのは、
きっと 「お祭り」とか 「花火大会」と一緒ですね。

■■ スペイン×オランダ ■■

スペインが優勝候補筆頭ですが、僕はオランダを応援します。
なぜならば、日本に勝った国だからです。 単純ですが、そんな理由です。

あと、ゼッケン10のスナイデルという選手が 大暴れするのが見たいから
です。


では、本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『手詰まりなら次の一手を』

例えば、今度の選挙がどうなったとしても将来(すぐかもしれませんが)の
消費税アップは避けられません。
「なぜ?消費税を上げなければいけないのか」の答えがはっきりしているか
らです。




そう、財源不足です。(個人的には、天下りに回るお金をなんとかしてほし
い、という思いがありますが・・・)


各政党は、どの部分に財源投下するかをマニフェストに盛り込みます。その
中で介護・福祉関連いお金が向かうとなれば、僕たち国民は消費税アップに
未来永劫NOとは言えなくなります。



先日のテレビ放映を見た方も多いと思いますが、今の介護の現場とか、老人
ホームが700人待ちとか・・・僕たちが普段意識していないところで、大
きな問題が発生していますね。



識者の見解では、「財源は消費税からの資本投入または消費税アップ」とい
うことでした。あの番組を見たら、(う~ん、仕方ないな)と思わざるを
得ない内容です。



今、自分たちは介護を必要としません。
しかしながら、将来はわからないですよね。また身近にそういう方が
いらっしゃった場合、消費税反対といい続けるのは厳しくなろうかと思うの
です。ふと自分の家族を思い浮かべたとき、どうでしょう・・・・



税金が増税だったとしても「世の中が経済的に上手く回っている」のであれ
ば、納得できる人が多いものです。



今回、菅首相に真っ向対決を挑む候補者の方々が、消費税10%を断固とし
て認めないというような態度で臨んだとして、それが有権者にとって、
「そうだ、そうだ!」と共感を呼び起こし、仮に当選したとしても・・・・
どこかの時点で《 当選したあとで、消費税増税 やむなし 》と態度を
途転するしかないのです。



僕も消費税増税は個人的に「まいったなぁ~」という思いで、どちらかと
言えば反対なのですが、それは消費者の立場として考えた場合ですね。



おそらく・・・消費税がアップすれば、便乗値上げが出てきます。



また物価が上がったと錯覚する消費者も出てきてしまいます。物価が安く
なっているはずなのに、なぜか体感するのは「値段があがった」と
なってしまい、消費マインドが冷え込む可能性が高いです。



「慢性的な手控え感」を否めない状態が続くと思うのです。




今、東京などの都市圏でのビジネス街の「空室率」が9%以上になっていま
す。



これ・・・恐ろしいことに、1989年の調査開始以来の最高水準を5ヶ月
連続更新しているのですね。
港区は今年の2月ですでに10%を突破しています。新宿も5月には、
10%を超えてしまったのです。
もちろんこの減少は、東京だけでなく、大阪や横浜などの都市圏でも同じ
です。




借り手と貸し手がいたら、だいたい5%を境にどっちが優位か変わってくる
のです。今であれば、圧倒的に借り手優位ということです。
オフィスの郊外移転、全体的な縮小(サイズダウン)などが原因となって
いますね。



つまりそうせざるを得なくなった事情が「企業」にあるのです。
事業収入の減少ですね。



今、少しだけ倒産件数が減少しましたが、これは一時のことで、金融機関の
融資や応援によって繋いでいるだけのところが多いので、まさに綱渡りと
なっています。



ですから冷静に見れば、今年末にかけて再度倒産件数は増加するという見方
がされています。




昨年の10月からスタートしたメルマガで、僕は ただの一度も経済好転を
口にしていません。



ですから、「希望と夢を持っている人」にとっては、2種類の受け止め方が
あると思います。




前者は、「うわ~ やばいじゃん、もう駄目かも」

後者は、「だからこそ、チャンス ぼろぼろ崩壊したほうがチャンスがある」





皆さんには、無理やりでも「後者の考え」を持っていただきたいと思います。

もし、、、


今、手詰まりを感じ始めていらっしゃる方がいれば、
敢えて強調したいです。



「いえいえ、それは全然手詰まりではありません。きっと考える時間を少し
持ちなさいって お天道様が時間をくれただけのことです。言葉に甘えて、
少しだけ立ち止まって考えてみましょう。
ゆっくり考えてみましょう。」



中国のラーメン屋さんで、繁盛しているところは、
ラーメン以外の品揃えが豊富なところです。


「うちは ラーメン一本で勝負だい!!」 。。。。って言ってたところは、

がっくり退かざるを得なくなりました。



ラーメンへのこだわりを持ちすぎた店主と、
何回も手詰まり感を覚え、結局はこだわりを捨てた店主・・・・

運命が変わるのは、ほんのちょっとのことなのかもしれません。


【編集後記】


カラン コロンと 涼しげな音を出す 江戸風鈴ってありますよね。

あれが 妙に欲しい。



======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1043-d247728a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。