スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.226 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.226】

6月28日(月)

お疲れ様です、チャイナトレード.jp です。

参院選立候補の人たちが、あちこちで演説をしていますね。
今回の選挙は、消費税増税を「仮想敵」ととらえた選挙です。

つまり「消費税増税に反対」ということを訴えかけるほどに、人々のマインド
の奥深くにある 「不況が怖い」という恐怖を奮い立たせることになります。

よって、「反対」しているほうが有利となります。

そんな意味では、かなり注目される選挙となるでしょう。


では、今週も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『中国人の思い切りのよさ』

日本で、30年連続日本一になっている温泉ってどこだかご存知ですか。

和倉温泉の加賀屋です。まずは、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.kagaya.co.jp/information/anniversary.html


見た瞬間に、仲居さんが勢ぞろいして、正座のご挨拶をされている様子に
圧倒されることと思います。



僕がお世話になっている先生が、今そちらにお泊りになっているのですが、
以下、先生からのメールを抜粋します。



「これから東京にかえるのだけど、加賀屋はだいたい一人平均5万円
(^o^)だけど中国、台湾からの団体が凄いのょ、土日のロビーは北京語。
今日本は不景気だから、温泉街はぜんぜん客がいなくて、加賀屋も
中国台湾を受け入れないとやっていけないのだろうけど・・・日曜の銀座
ガンガン物を買っているのはチャイナ、秋葉原の炊飯器買い占めもチャイナ」



だそうです。

先日、中国の男性(スカイプでのやり取りのみの友達)から連絡がありまし
て、今度日本の温泉に行ってみたい。どこかいいところありますか?と
言われ、当然ながら「予算はどれぐらい?」と聞いたところ、
「一泊どれぐらいですか?」と聞かれましたので、「安いところから高いと
ころまで、いろいろありますよ。」と答えました。


そしたら、「家族で思い出つくりたいので、あんまり変なところじゃない所
がいいです。一泊4~5万だったらどうですか?」と言ってきたのです。



中国人の方は、日本に来るときにかなりのお金を使うのはご存知ですよね。
豪華なところに泊まって、日本の服とか化粧品を買いまくります。全部
お土産として買うのです。もちろん、日本と中国を行ったり来たりしている
人は、「中国での転売用として」日本のデジカメや電子辞書、化粧品を買う
のです。それも半端じゃない数を・・・・



皆さんは、中国人の消費活動に対しては、どのような印象をお持ちでしょう
か?

けっこう質素なイメージをお持ちの方も多いことでしょう。



でも実際には、彼らの(全員じゃないにしても)消費活動は「思い切りが
とてもよい」という印象を持ちます。



「買い物」に対する思い切りの良さは、何も通常の買い物だけではありま
せん。個人ではなく、ちょっと視点を拡大して、「中国企業は今、何を
買っているのか」



それは、「会社」ですよ。



会社が会社を買う、すなわちM&Aです。合併と買収の総称をM&Aと言い
ますが、彼らがどんどん進行させているのは、「買収」です。日経新聞など
を見ていると、中国企業の買収のニュースがけっこう目につきませんか?



アジア圏でもっとも積極果敢にM&Aを行っているのは、中国です。
最新のデータはありませんが、2002年当時から6年間で、
なんと100倍の投資額に膨れ上がっているのです。



中国企業のM&Aの狙いは、一言で言えば「技術取得」です。自分の会社で
一から技術を立ち上げていくよりも 「その技術を持っている会社を買った
ほうがはるかに早い」という合理的な考えのもと 行っています。



そう、中国人は米国人よりも合理的考えをしますので、今後の発展とともに
世界で最も強い企業が誕生していく可能性があるのです。



現金と現物の交換を商取引の習慣としているため、彼らが「買いたい」と
言ったならば、その金額だけ「現金がある」ことを意味します。



日本の様々な商品の中古市場や、大型商品市場、不動産、などで、
「うっそ?」というぐらいの買い物をするのは、中国人です。


いまや世界中の国が、中国を最大市場と捉え、いかに中国人に買ってもらう
かを考えています。


売る方法は、中国に出向いて売っていくのも手ですし、インターネットの
市場を利用して販売するのも手です。でも彼らに来てもらうのも手です。
上述の旅館の例ですが、旅館は中国へ飛ばせませんからね (^^;)


彼らにとって4時間の飛行機の旅など、なんとも思っていません。
考えてみたら、中国という広大な国土は日本の26倍の面積を有し、新幹線
や飛行機の移動は慣れっこなんですね。



「来てもらって、お金を落としてもらう」
これを能動的仕掛けで出来れば面白いと思いませんか。


う~ん、何かアイディアが浮かびそう・・・ (^^)

いずれにしても 中国人が円でお金を支払えば、僕たちは普通に「円で収入
」を得ることができます。



巨大な中国の爆食消費を 呼び込むことが出来れば大変面白いですね。


【スカイプや電話による相談について】


基本的には、スカイプがオンラインになっている時間帯は大丈夫です。
チャットなどで、「今 いるかい?」とおっしゃっていただければ、
いるときには、すぐに対応できます。

スカイプの画面共有機能を使いながらの会話は、けっこう面白いですよ。

※お互いにカメラをもっていないと出来なかったような・・・

特にパソコンをお持ちの方は、回線速度はさして重要ではありませんので、
スカイプを導入しましょう。


FM音質の会話が完全無料で出来るなんて、最高ですよ~




======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1033-4af71191

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。