スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.225 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.225】

6月26日(土)

こんばんは、チャイナトレード.jp です。


Iphone で Suono Dolce(スオノ ドルチェ)を聴きな
がら、このメルマガを書いております。

「radiko」もいいのですが、ストリームの遅延がけっこう多いので
聴きづらいのですよね~ Suono Dolce は3Gでも 遅延が
ありませんので、ストレスになりません。


今日、電気屋さんに行って、iphone用の卓上スピーカー買ってこよう
と思ったのですが、どれがいいかわからないので、断念しました。
音質に徹底的にこだわる人じゃなければ、さほどブランドに拘らない
じゃないですか。

これがタオバオで安く売ってたらいいなぁって思いました。


では、本日も宜しくお願いいたします。
↓ ↓ ↓
外食産業が キラリ』

中国の外食産業は、驚くほどのスピードで毎年成長を遂げています。どれぐ
らいかというと、この18年毎年二桁成長です。まぁ、中国では産業という
産業がほとんど成長しているのですが、特に外食産業は安定的に角度45度
で成長中なのです。


30年前と比べて、中国人が外食にかけるお金は120倍以上に膨張しました。
単に「増加しました」という表現では、凄まじさと迫力に欠けます。
「膨張!」ですよ。



この日本でも新幹線通勤をしている人ってけっこう居るのはご存知ですよね。
かつての上司は、宇都宮から東京まで通ってましたよ、毎日。


単身赴任を選択する人も確かにいますが、マイホームを購入するとやっぱり
自宅から通いたくなりますよね。同じように中国でも遠距離通勤をする人は
多いです。


少し前までは昼休みに自宅に一度帰って食事をしていた人たちも 同僚との
ランチタイムで外食することが増えたのです。


また、可処分所得向上に伴い、週末や休暇には家族で外食する機会も増えま
した。



僕の家のすぐ近くにマクドナルドがあります。休みの日の昼時は、すごい
行列が出来ています。マクドナルドのレジ処理時間は、60秒平均でしたよ
ね。数台のレジを一気に開放して、かなりの行列でも待っていられるぐらい
の速度です。



あのような感じで、中国でも一気に伸びているのが、ファーストフードです。



~ ~ さて、ここからいろいろ推理してみましょうよ。




僕、ふと思ったのですが、
ケータリングカーとか、超小規模店舗の展開、フードコート出店狙い、
こんなのが面白いんじゃないかなぁって。


それとですね、人間の味覚の慣習を根底から変えてしまうのは、、、調味料
じゃないですか。美味しいと感じる要素って、意外と調味料がつくり出して
るんですよね。これも何か狙えそうな・・・



それから、最近「食べるラー油」とか爆発的に人気になってますよね。
この発想がすごいなぁって驚いちゃったのですが、ああいうヒット商品を
企画するのも楽しいですね。



今、上海などの大都市では、地価が思いきりあがっているので、中国展開
するときには、地代家賃などの固定費がめちゃくちゃ高いはずです。



でも・・・内陸部はまだまだなんですね。
そしてこちらのメルマガでもたびたび触れていますが、内陸部発展には、
政府が注力していますので、やり方によっては爆発させることも可能では
ないかと思うのです。



「こんな狭い日本でも 多店舗展開で、何百店舗!」という話・・・
よく聞きませんか?中国であれば、成功連鎖を もっと加速させて
何千店舗も可能じゃないかなって 普通に思えてしまいます。





「食べる」っていうのは、人間の原始欲求の最たるものなんですね。

脳の博士の苫米地ドクターによりますと、人間は古より「飢餓から逃れたい
欲求」というのを持っているそうです。
つまり「食べる」ということを絶対欲求ですので、フードビジネスは
やっぱり美味しいのですね~



ああ

また今日のメルマガは、夢見るメルマガになった・・・



でも不可能じゃないですよね。
中国との接触を徐々に増やしながら、ビジネスわらしべ長者を狙っている
のは、僕です。


最初は情報の交換です。


そこから、おいしい おいしいビジネスにありつけると心底思っているの
です。

「バカだなぁ」と思うでしょ (^^;)

いやいや、本気です。

ビジネスとして何かを続けていれば、必ず運命の出会いもあります。
必ず、自分の収入を10倍 100倍に押し上げてくれる何かが登場しま
す。だから 「夢」を見続けようと思います。

今日はそんな土曜日です。


【編集後記】


食べ物の話題で書いておりましたら、

おなかがすいてきました。

秘伝のたれ が懐かしい。

僕がラーメンで 日本一だと思っているのは、

「一蘭」です。 ご存知の方もいらっしゃいますか?

昔は、博多によく出張で行っておりました。 

ここで初めて 一蘭のラーメンを食べたときには、ぶっとびましたね。


やべ


ゴキュ  言った。





======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.



[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1032-1b474760

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。