FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.211 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.221】
6月22日(火)
こんばんは。チャイナトレード.jp です。

本日よりエントラストコース(僕たちにお任せ購入コース)を少しずつ実施
しております。Kもそうですが、僕自身も信用されるほどに応えないといけ
ないと思うタイプですので、より真剣です。
また多くの皆様に喜んでいただけるような企画をまた考え中でございます。
今後とも応援の程、宜しくお願いいたします。

では、本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
人民元上昇容認と ドル相場』

6月26日からカナダのトロントで「G20」金融サミットが開催されます。
その前段階で、先日19日に中国人民銀行が、人民元相場の対ドル相場固定を
解除して、人民元上昇を事実上容認する方針を決定しました。この決定は、
G8、G20の前だからこそ・・・だったのかもしれませんが、中国側とし
ては、各国からの不均衡是正に関する圧力が強まるのを完全にスルーさせた
わけです。


G20では、この発表を受けて、「中国さん、よくやった!」と歓迎声明が
発せられます。


特に海外のメーカーや資源会社などにとっては、今回の措置は業績拡大に
結びつきますので、大歓迎ということですね。


もちろん今回の発言だけを取って、永続的な人民元上昇はありませんから、
各マーケットで忙しいぐらいの利益確定売りなども出て、乱高下する可能性
があります。


現に今日は、株式、原油、金などのリスクマネーが導入されている市場で、
利益確定が多く出ました。市場がストレスを感じているのです。わからない
からポジションが短期になりがちで、ホールドできませんから、結果、反対
売買も短期になっていきます。こういうときには、マーケットの動きはこま
かくなりますので、上下の大きく動くということです。



人民元が上昇すれば、得になる業界もあれば、損につながる業界もあるの
です。そのあたりの憶測があちこちから沸いて出て、市場の「読み」が
怖くなるために短期トレードになります。


中国国内の資源会社は、清算資源はドル建ての取引ですが、コストが元建て
で支出されているために、元が継続的に上昇しますと、業績が悪化します。
元が高くなりますと、中国株が上がりやすくなりますので、保有資産を株式
などで持っている個人や会社などは、思わぬ運用効果が期待できます。



元が高くなりますと、仕入れのコストが高くなりますので、中国から仕入れ
を大量に行っている米国や欧州の小売業にとっては、コストが拡大すること
になります。当然ながら業績に響きます。



このように通貨の変動は、業界によって、違う結果を生み出します。



2年近くにわたるドルペッグ制度を終了させる決断は並々
ならぬものがあったと思いますが、中国としては、これからは外交上も
中心国家となりますので、そうそう頑なな態度では、よくありませんから、
すごくよいタイミングで声明を出したと思います。



実際自国通貨の切り上げを容認すれば、貿易黒字が減少することになる
のですが、これはそう簡単に減るはずがありませんので、困ったように
見えるかもしれませんが、全然困りません。



これからも国単位の立場の違いなどで、見解の温度差があろうかと思い
ますが、世界(中国などを除く)の国々が危機に喘いでいるなかで、
中国の一挙手が注目されるのは間違いありません。



今回の措置は、確かに「批判回避のためだけではないか?」という批判も
多くありますが、それでも世界のマーケットは一気に動いたわけですね。

ところで、皆さんは「ドルの動き」はどのように予測されますか。僕は
中国の動向に関わらず、絶対ドル安継続派です。


NY金は現時点で1240ドル台で動いています。1000ドルを突破して、
一度調整をして、再浮上し1200ドルオーバーです。


海外のロングポジションは、これでもか!ぐらいに積み上げられていま
すが、調整後の上昇なだけに超ブルですよね。金ETFの残高がどんどん
増加しているのも 強い一因です。


金に関しては、ユーロやポンド、円、ドルなど、どんな通貨でも
等価交換できるために、「代替通貨」としての性質をもった「実物資産」
という位置づけで、ミューチュアルファンドや ヘッジファンドが徹底して
買っているのですね。



つまりホールド性が高い投資マネーがドルを売って、金を買っているのです。
そんなアービトラージ戦略がとられている中で、
欧州危機などを国が破綻!!的なニュースが流れるものですから、よけいに
ポジションに厚みを増している・・・これが今のマーケットです。



ドルは90円をちょっと割り込んだり、90円台フラットを維持しているかの
ような動きを見せていますね。



でもこれは嵐の前の静けさでありまして、必ず 「うっそぉぉぉぉ!!」と
大合唱が聞かれるぐらいの展開になります。



その影響は、日本の株式マーケットを直撃しますので、今から準備して
おきましょう。




日本が蚊帳の外に置かれている今、アジア投資を!!


【編集後記】


中国の株式市場(本土)が完全開放されたら面白いですね~

Kさんは、けっこう儲けてますよ。

不動産も持ってますし・・・

「どうですか、儲かってますか?」

「うん、そんなに上昇はしてないけど、下がらないからね」

だそうです。

上手い人は何やっても上手いです。





======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1028-76f91609

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。