FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.219 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.219】

6月19日(土)

今週もお疲れ様です、チャイナトレード.jp です。

日本×オランダ戦を見入ってしまいました (^^;)

悔しいですね~!とてもいい試合だったと思いますが、でも悔しいです。
シュート数も多く、攻めのチャンスがたくさんありましたし、後半の猛攻は見
ものでした。
僕は松井選手が好きです。風のように速いドリブルワークは鳥肌ものですね~
次はデンマークです。応援し続けましょう!!


では、本日も今週最後のメルマガです。よろしくお願いします。
 ↓ ↓ ↓
『中国にしかない、中国独自のもので一品 軽く20倍』

一緒に働いているKが会社に常備しているお茶は、どこにもないような味で
めちゃくちゃ美味しいです。

入れ物も豪華で、これって箱だけでも相当高そうです。本当はお茶ですので、
急須があればよいのですが、僕たちはお茶の葉をそのまま湯のみに入れて、
飲んでいます。いや~でも まじで旨いのです。


「これ、母にも飲ませないので、Kさん売ってよ」と言ったら、
最高級茶にも関わらず、
2つもくれました。こういうところ、Kはけっこう太っ腹なんですよね。


お茶といえば、緑茶とかウーロン茶、玄米茶、ほうじ茶とたくさん種類が
ありますが、どのお茶とも味が違う・・・飲み飽きない不思議なお茶です。
中国にはこんなに優れた商品があるんだなぁと感心します。




ところで今日、Iさんから連絡がありました。
Iさんはまだ転売ビジネスをスタートしたばかりですが、とてもアクティブに
ご利用されています。喜びの声をちょっとだけ抜粋しますね (^^)



「この●●は現在の主力商品になりました。
一個(7元)が¥2000でほっといても一日3~4個売れるんです!」



この一文をみた瞬間、7元って日本円でいくらだっけと電卓を叩き、
だいたい98円か・・・ええええ?
98円が2000円!!すごい!!


すぐに祝福メッセージを返さないと!! 

そんな感じでもう一度頂いたメールを読み返し、
Iさんの喜びをまるで自分の喜びのように感じました。



でも・・・



(ん ? Iさんのオーダーで 7元の商品なんてあったかな??)

と首をかしげていました。

思わず、Iさんのオーダーシートを見てみました。

どこを見ても7元の商品がありません。

(ん? あああ なーーんだ 7元じゃなくて、70元ね)



僕はIさんに 「7元じゃなくて、70元ですよね?」と
返信したのです。


70元(980円)が2000円で・・・ということであれば、
2倍になったぐらいですから、この転売ワールドでは、珍しくありません。

次にもらったメールを見るまでは、
(まったくIさんはおっちょこちょいだなぁ )ぐらいに思っていたのです。





ところが・・・

「実はあれ、70元で10個入りなんですよ(^_^; 



だそうです。



(え?じゃぁ まじで 7元(98円)が2000円なんだ・・・)



こんな流れですと、驚きが倍加しますね。


98円の商品が2000円・・・これが放置してても一日3~4個売れる・・・
ということであれば、300円で6000円 400円で8000円ということですから、
1人 ニヤリとなってしまうことでしょう。


最初にお茶の話をして、転売利益の実話の話に続きましたので、
●●の中身は、「中国茶」だろうと予想された方もいらっしゃいますね。

さて、どうでしょう。これはIさんが苦労されて見つけた商品です。
●●の中身は伏せておきますね。


毎日、何かしらのメールを頂きます。
有難いことです。
そして毎日 見た瞬間「え!?  まじ??」

って  驚かされる内容があります。
抱腹絶倒してしまうぐらいの面白い話もあります。
このやり取りをきちんと残したら、本に出来るぐらいの内容です。
それぐらい密度の濃い会話をさせて頂いていますので、勉強になりますね~



転売をされる方のパターンは大きく分けて2パターンとなっています。
日本で人気のある「日本のブランド品」を中心に組み立てる方と日本にはない
中国独自のものを核にした仕入れを行う方です。


どちらも利益は狙えますので、どっちがよいとか悪いはありません。
二つとも拝見してますが、結果はよいです。

【中国行ってみたい人 けっこういますね】

昨日のアンケートご協力には、たくさんの方からご協力いただきました。
おおお、けっこう多いですね。
背中を後押ししてくれるようなご意見もちょうだいし、大変有難く存じます。
では、本腰入れて プランを考えてみます。

この件は、またご報告いたします。


【編集後記】

最近、エアーなんとか という エアーというワードがついた
アプリが出てますね。

これ、、、ちょっと新潮流の予感です。

子供用にと思ってですね、iphone で 「ar monster」というゲームを
ダウンロードしたんですけど、けっこうはまってるようです。

カメラを使った新感覚ゲームですよ。
是非チェックしてみてください。






======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1023-20f109a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。