FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.218 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.218】

6月18日(金)

こんばんは、チャイナトレード.jp です。

僕は頭痛もちでして、ときおり薬を飲まないと駄目なぐらいになってしまいま
す。高校生ぐらいから頭痛とつきあってます。薬を飲みすぎるのはよくないの
はわかっていても
「こ、この痛みから解放されるのであれば!」と飲んじゃいます。

CTスキャンとか、MRIとか何度かやりましたけど、別に異常がなく、
群発性頭痛という診断でした。目が悪いものですから(裸眼で0.02)目から首
とか肩にいくのでしょうね。それでパンパンになったときには頭痛も起こると
・・・こんなサイクルです。


あと、骨が重要みたいですね。身体の骨が曲がってると、
いろいろ異常をきたすようです。

健康一番!! 仕事をするためには健康体じゃないといけません。
皆さんも身体に留意されて、頑張りましょう!!     うりゃ


では、本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『アンケートよかったらご協力ください』

日本に居ながら、中国ビジネスっていうことで、ずっと突き進んでおりまして、
実際にこの業務をスタートしてから、Kも僕も中国へは行っておりません。

ふと本日思ったのですが、中国へ行こうかな・・・と思います。
まだプランはこれからなのですが、そのときに皆さんの中でご希望の方は、
一緒に行けたら面白いなぁって考えました。今の上海は見ておく必要があり
ますし、万博を見ることによって、力強い中国の成長を目の当たりにして、
(見なくても成長はわかりますが)さらにビジネスのヒントを得てこようと
思っているのです。



もちろんただ行くだけではつまらないので、ご一緒していただけける方に
は、特典もご用意したいです。




明確なコンセプトをもって、帰国後の活力が出ればいいですよね。

また僕は、将来的には現地での展開も考えておりますので、どこかの会社も
訪問したいとも思っています。個人的には、ITの会社に行きたいです。
例えばsina.com とかですね。


資金があれば、sina.comには、ある案件で強力にプッシュしたいのです。

事前アポイントは必要でしょうけど、話が出来れば熱意を伝える自信があり
ます。

この段階は、ビジネスモードですので、スーツでいかないといけないのです
が、可能性があれば、どんな小さなことでも 

「きっかけにしてやる!!」ぐらい 燃えております。


もちろん、そういう仕事商談に皆さんをお付き合いさせるわけではあり
ません。これは、僕の思いでありますので (^^)



アリババも行きたいし、タオバオのリアルショップにも行きたいし、
普通のデパートにも行ってみたいです。
中国を肌で感じて、人々の躍動感と熱い中国をこの目
で見ておく必要があると思いました。



かつて中国の国家主席は、自国の遅れを取り戻すために、
シンガポールに関係者400人を連続で送り込みました。
その結果、、、どうでしょう。

いまやシンガポールどころか世界ナンバー1の経済大国に
なりあがろうとしているのです。


そのすさまじいパワーの源泉はいったいどこにあるのか!
国は人がつくるものです。
従いまして、国民(人民)一人一人のパワーの集合体で、
自信みなぎる状態になっているはずです。


それを肌で感じるのは、大きな市場や会社に行けば一発でわかるはずです。



また、日本ではそんなに売れてないのに、中国ではやたら人気がある商品を
発掘できるかもしれません。

日本の商品がどのように売られているかを見ることが出来るかもしれません。
中国人の商売のやりかたを知ることが出来るかもしれません。



海を渡って、わずか4時間の場所が、ダイナミックに蠢いているのを
この目で確認すれば、
もっとこれからの仕事に自信が持てるようになるでしょうし、
一番自分で期待しているのは、新しい発見があることです。



皆さんとは、メルマガだけでのお付き合いですが、旅の道中ですごい面白い
アイディアが浮かんでくるかもしれませんよね。

ビジネスってニッチを見つけたとき、実際にネットなどで
「そんなサービスないぞ!」ということになれば、
パイオニアになれるんですよね。


ですから、そんな意見などが、自然に出てくればもっと楽しいですし。


行って、「何もつかめなかった」ということは、おそらくないと思います。


学生の修学旅行とか卒業旅行とは違いますので、ビジネス50%、
遊びも50%ぐらいで考えております。


さて、ここで皆さんにお聞きしたいのですが、
中国への特典付ツアーがあったら、行ってみたいですか?

屈託のないご意見を頂戴できれば 本当に有り難いです。


僕たちは、旅行関係のツアーを組むための免許(許可)をもっておりません。
ですから、企画段階からいろいろと詰めていく必要があります。


皆様から数多くご要望が寄せられれば、その内容に応じて組むことが可能です。
なんでもけっこうですので、是非ともご意見をお聞かせください。


【編集後記】

中国・・・別に上海じゃなくてもいいのですが、

やっぱり上海に行きたいです。

福建省の僕たちの物流拠点を見ても仕方ないでしょww

僕のテーマは、大手じゃなくても出来る進出です。

大きな会社ほどの資金力がなくても やれたじゃん ぐらいの
実績を必ず残します。

なんか、燃えてきた。



======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1022-9738e80d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。