FC2ブログ

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.207 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.207】

6月4日(金)

こんばんは、チャイナトレード.jp です。

今日はちょっと諸事情がありまして、Kは午後から自宅勤務になりました。

毎日顔をあわせて同じ事務所で働いていますので、家族よりも長い時間を
一緒に過ごしてますよね。ですから居ないとなんだかさびしいものです。
彼の場合は、別の場所で仕事をしていても絶対にさぼるということはあり
ませんので安心です。
というか・・・さぼっている暇などありません。頑張りましょう!!



では、本日も宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
『最近の嬉しいお話と パイプ&フィルターのお話』

先日はTBSテレビの方からお電話いただきました。テレビの人ですと、
妙に緊張しますね。特に何って訳ではないのですが、軽い情報収集だった
ようです。タオバオのこと、ガンガン宣伝しておきましたよ~


毎日が変化に富んでいて、突然の案件やこういった外部の方からのお電話
も嬉しいのですが、一番は弊社のお客様からの喜びの声ですね。

今日もある方からメールを頂きまして、今「2万○千円」を突破したという
メールを頂きました。原価を知っている僕は嬉しくて仕方ありません。
でもこんなもんでは終わらないと思います。何しろ現時点でもウォッチリス
トが増加し続けているので、終了時にはどうなるのか楽しみです。

一品の売上高としては、新記録になるでしょうから、ワクワクしますね 
(^^)


それと、先ほどお問合せいただいた方は、出品をご検討中のようで、
中国のショップ事情などをお知らせしました。お父様が従業員200名も
いらっしゃる大きな会社の社長さんらしくて、今度は中国ビジネスに
進出だそうです。僕たちが少しでもお手伝いできればいいなぁと思いました。



たぶん・・・ではなく、確信しているのですが、
今後はもっともっとたくさんの日本の企業さんが中国進出を目指していくはず
です。ビジネスマッチングのお仕事はどこかで、
きっと爆発的に増加すると睨んでいます。



皆さんがもし、ビジネスマッチングをやるのであれば、

「パイプ」と「フィルター」を持っていればいいのですよ。


「いやぁ、自分には中国関係でパイプなんてないからなぁ」と思われる方
もいらっしゃるかもしれませんが、そんなに難しくありません。

パイプというのは、要するに繋がりのことです。
繋がりというのはですね、自分が能動的に動く(働きかける)ことに
よって、積みあがっていくものなのです。

待っていても出来ませんので、こちらからどんどん近寄っていくということ
です。

例えば僕の事例を申し上げます。


まず、僕は何度も言っているように、宣伝広告費には初期段階でお金を投じ
てはいけないという持論を持っています。

宣伝すれば・・・

広告を出せば・・・

とかく新規のお客様との出会いがないときには焦りの気持ちが先立って
しまって、宣伝広告にお金をかける傾向があります。
そうではなくて、事業の基盤が固まったら、自分のビジネスが形づいてき
てから初めて行ったほうが効果的なのです。


中国人との出会いを模索する必要があった僕は、
たくさんの中国人と一気に接触するためには、
(しかも体を動かさずにネットだけで)
どうしたらいいだろう?と

考えたわけです。

一番効果があったのは、「アリババ」です。


僕の中国人関係者は、全部と言っていいほど、アリババのおかげで
 出会うことが出来たのです。あれって、登録は無料ですし、
ガンガン書き込めますよね。今は出来なくなりましたけど、
当時は自分のメールアドレスとかスカイプなども書くことが出
来ましたので、
あっという間にたくさんのアクセスを稼ぐことが出来ました。



最初は純粋に、中国人の翻訳者と通訳者をなんとか集めたいと
いう思いだけで、書き込んでいました。多いときには、
一日で50人ぐらいからメールが来ました。

途中の話は割愛しますが、
この「翻訳者・通訳者集め」には、二次的副産物があることに
気づきました。つまり・・・
全員が日本語を話せるわけじゃないですか。
(そういう内容で書き込んでましたので)



中国人でしかも日本語の話せる人限定ですからね (^^)
こちらは何も苦労をしなかったのです。

そこから、彼らを実際に会ったり、スカイプで話たり、
メールをする毎日でした。
とにかくみんなが積極的でしたので、
「本当に自分の感性にあった人」をピックアップするのは、
容易ではありませんでした。

そりゃぁもう 当時はあちこち行きましたよ、スーツで。
やり取りを続けていくうちに、
「フィルター」も持っていなくては埒があかないと気づきました。
みんな優秀に見えてしまったからです。


その「フィルター」は、自分の尺度で設けて構わないのです。

僕はビジネスパートナーを探し続けていたのですから・・・


「こちらの日本語が通じて、相手の日本語も聞きやすいこと」
「伝えてくる情報に偽りがなく、正確であること」
「約束を遵守すること(特に時間)」


このような自分なりに考えたパートナーとしての条件を「フィルター」と
してずっと抱き続けながら、会っていきました。
自分流のフィルターですから、相手に遠慮などいらないです。


そこからは逆転の発想で、フィルターを厳しくすればするほど優秀な人と
出会えたわけですから、その人は意外にも太いパイプをもっていることが
多い・・・ということがわかりました。

↑ 
この点、とっても重要です。



パイプはあとから出来上がったということですね。

ですからまずは、どんなスタンスで仕事に望んで、
どんな事業をやっていきたいのか!!という自分なりの確固たる
考えをもつことが重要です。

【編集後記】


iphone の用途として、一番多くなっているのが、Radiko ですね~
ラジオが聞けるのは最高です。

文化放送ってけっこう面白いです。
思わず吹き出してしまう番組があります。

仕事をしながら趣味のラジオが聞けるなんて、けっこう幸せものです。
将来、アルバイトさんを雇うようになったら、
若い人たちの歌も覚えないといけませんな。

AKB48の読み方を知ったのは、、、つい最近です、はい。




======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1008-74ff4143