FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.202 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.202】

5月29日(土)
今週も一週間お疲れ様でした、チャイナトレード.jp です。

もう梅雨入りでしょうか?
梅雨が明けた空色が待ち遠しいです。空模様って、気持ちのバロメータにも
なっているようで、晴れた空を見てると気分もいいですし、
よし やるぞ~~!ってなりますでしょう。
夏のギラギラでエンジン全開です。

それでは、今晩も宜しくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓
中華思想を理解して、向き合いましょう』

メルマガをご覧頂いて、いろいろな中国人の方と接触を持つ方がいらっしゃい
ます。特に中小企業のオーナー様の場合は、ジェトロや商工会議所などを利用
されたり、若い方の場合にはすでにアリババの存在を知っていて、アプローチ
しています。

皆さんが懸命に悩みながら進もうとしているのですが、ご相談も多いです。
それは、「中国人の考え方」についてなのです。


僕自身もそうでしたけど、「なんか違うなぁ」と感じたことがありませんか。
最初は、すごく丁寧に自己紹介をして、メールや電話などでやり取りをし、
実際に会っても丁寧な印象で、「この人となら一緒にビジネス出来るかも!」
と思うわけです。
ところが、だんだん慣れてくると、人の意見を聞かなくなったり、自己中心
的でやり方を押し通そうとしはじめます。一言で言うと、ものすごく図々し
い態度に変わったりすのです。


これはですね、「慣習」と言っても過言ではない、
中華思想に近いものがあります。
僕たちにとっては、中国ビジネスと言えば初めてのことですから、
なんとなく不安ですので、それこそたくさん話をしたり、会ったりするのは
当然なのですが、中国人は、「天秤にかけられること」をものすごく嫌います。
そのくせ自分たちは、大いに(あきれるぐらい)他人を天秤にかけるのです。


我々日本人も上記のようなことはあると思いますので、中国人だけに当ては
まることではないのですが、少なくとも僕の印象は、「人の意見を聞かず、
自己中心的である」と思いました。
(今まで、250名ぐらい接触した感想です。)


もちろん、素晴らしいこともたくさんあります。


それは「優柔不断ではないこと」です。どうしようかなぁ・・とか、
う~~んなんて悩まずに、即断即決で、「わかりました!やりましょう!」
←これです。
今まで一緒にビジネスが出来なかった中国人もたくさんいますが、
答えが早いということに関しては、いつも 「はやっ!」と心の中で
思ったものです。

「え、そんな大事なことを こんなに早く決めてもいいの?」と
聞き返したくなるほどの結論の出しかたをするのです。
例えば、大きな会社の中に属している中国人の社員さんと会話したときも
「ええ、問題ありませんよ。大丈夫です。」と即答が来たことがありまして、
思わず「まじですか!?」と大声出してしまったこともあります。

ここからわかるように、周囲との検討なしに、自分だけの判断で決めるこ
とが多いようです。その変わり・・・・・

「出来ます」というのも早いですが、
あっさり「出来ません」という答えに変わるのも早いのです。
ここで勘違いして欲しくないのは、最初は出来るで、次が出来ないです。
(笑)

最初に出来ませんと言ってくれればいいのですが、最初は「出来る」
と言ってきますよ。
この変わり身の早さには、もう僕は慣れました。


中国人は、面子も大事にする国民性を持っていますので、
最初から出来ないは、あまりありません。
決定権のない人が、はっきりと断言する様は、ものすごく爽快である反面、
その一言には警戒心をもつぐらいでちょうどよいでしょう。

中国の方から見れば、僕たち日本人の思想もちょっと変だと思っているこ
とでしょう。
だいたい、現場にいるはずの人間が、「わかりました。この件は上司と
相談して、しかるべき返事をいたします。」とか「本社に持ち帰って、
検討したあとにお返事申し上げます。」などと言っているモタモタ感に
きっと「?? なんで 自分が現場にいるのに判断できないの??」
と思っているはずです。

こういうちょっとしたことが火種で摩擦が生じたりします。

しかし、こういう部分もお互いが歩み寄れば、
または「そういうもんなんだなぁ」と思えば、きっと理解し合えます。


時折、中国や中国人に対する偏見ではないか?と思えるような文章を見かける
ことがあります。確かに僕もそういう印象を持ったことは否めませんが、
少なくとも全部がそうではないのは、誰が見てもあきらかです。

また、僕たち日本人だって、極悪な人間はたくさん居ます。

他民族だからと言って、あまりにも偏った意見を持つのはちょっと寂しい
気がします。

僕は仕事上で、ある大きな失敗をしたことがあります。
しかし、一緒に働いているKは、
ただの一度も僕を責めたことがありません。
「まぁ、しょうがないでしょう」
たった この一言だけでした。



以来、この件について 彼が話題に出したことはただの一度もないのです。
問題を蒸し返したり、ねちねちしていないのですね。
よい意味で、ショックでした。

中国ビジネスでは、中国人の協力者が不可欠です。
彼が居てくれたことによって、助けられた例は、事例をあげれば枚挙に暇が
ありません。
皆さんがもし、中国関連ビジネスで何か活路を見出したいと考えたときに、
本で勉強するのもいいでしょう。ネットサイトで、とことん情報収集するのも
大切なことです。

でも最も早いのは、中国人との対話です。
きちんと向き合うことによって、何かが見えてきますよ。


【編集後記】

もっと暑くなったら、クワガタを採りに行きたいです。
子供たちに、木の密を吸っているクワガタを見せてあげたいです。

少し前に 「ぼくなつ」が流行りましたが、あのゲームは子供にやらせても
害のないゲームだと思いますね~

夏が近づくたびに、心が躍るのは、

小学生の時も 今の僕も 一緒です。




======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.china-trade.jp/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@china-trade.jp
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.


[PR] タオバオ代行

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://liveintegration2009.blog114.fc2.com/tb.php/1003-bf4afab9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。