FC2ブログ

チャイナトレード.jp 【誰でも出来る中国ビジネス】vol.169 

----------------------------------------------------------------------
チャイナトレード.jp】誰でも出来る中国ビジネス
◆Presented by Live Integration Co.,Ltd         
----------------------------------------------------------------------
【vol.169】

4月16日(金)

こんばんは、チャイナトレード.jp です。

一週間で一番好きなのは金曜日です。土日は自由出勤ですので会社に行こうと
自宅でやろうと、やるべきことをきちんとやればOKという風にしているので、
ちょっとだけ解放感を味わえるのです。それと大好きな犬を散歩に連れて行く
ことが出来るので、うれしいんですよね~

さて本日も宜しくお願いいたします。
 ↓ ↓ ↓
『薄利多売は、システムが整っているからこそ出来る』

単純に10万円の給料をあげるためにどれぐらいの時間が必要でしょうか。
例えばですが、新卒の方であれば、半月間ですね。
ミドルエイジのサラリーマンであれば、5~10日ぐらいでしょうか。
年収3000万の社長クラスであれば、時給が41670円ですので、
2時間半ぐらいです。超有名な芸能人ともなれば、秒でしょうね(^^;)


お金の価値観として考えると、半月かかっての10万円と数秒で10万ですから、
思いっきり前者の10万円のほうが重いですね。

皆さんにとっての10万円は、どのぐらいに位置していますか?

今度は、ビジネス的に、利益10万円ということを考えてみましょう。
何度も申し上げますが、売上と利益は違います。例えば一日転売した売り上
げが20000円あったとします。それが5日間で売上は10万円ですね。でもその
売上から引き算しなくてはいけないものがあります。それがコストです。


仕入れのためのコストや、そのビジネスを実行することに伴うコストのす
べてを按分して引き算しなくてはならないのです。たぶん売上が5日間で
10万であれば、実質利益は半分以下になるはずです。10万円売り上げて
利益は、5万円以下ということです。従いまして、50万円の利益を出す
ためには、100万円の売上を上げなくてはいけないということです。


ということは、土日を除くとして、一日だいたい45000円~50000円の売上
が必要ということになります。(しかもコンスタントに)

一日でも売上がゼロの日があれば、二日目以降にしわ寄せが来ます。

リアル店舗の場合には、固定費の家賃と同等の売上を2日間で上げなく
ては駄目だといわれます。例えば家賃が20万であれば、一日10万は売上
が必要ということです。

「最も高コストな売り方」は、薄利多売です。
一時、流行った10円饅頭・・・今、流行ってますか? デフレだからと
言ってどんどん値下げしているところは、結局赤字に転落して、
企業存続すらも危うくなってしまっていますね。値段は一度下げたら、
なかなか上げられないのです。


事業が成り立つためには、人とモノとお金と情報という4大要素が絡み
合って、バランスを保ちながら成長していきます。


どんどん値下げすれば、売上が減少します。減少した売上のしわ寄せは
「人」に来るのです。つまりリストラとかですね。よって唯一無比の独
占状態を作れる可能性が薄い場合には、値下げ競争になるべく参加しな
いようにしたほうがよいのです。
(圧倒的優位性をもって、同業他社にも負けない仕入れルートなどを
持っていれば、大丈夫です)



また薄利多売というのは、システムが整ってこそ生きてくる方法です。
人の手をカットできるような仕組みとシステムです。


1000円の仕入れで、2000円で販売したとして、
実質純利は500円とします。月間売上を確保して、利益を50万出すため
には、その商品を一日100個売らなくてはいけません。これは、
僕も経験があるからこそいうのですが、なかなか楽なことではないです。
というか、めちゃくちゃ大変(^^;)


一日24時間を寝る以外仕事!!ぐらいにして、やっとのことで終わる
ぐらいの内容です。
例えばネット販売を考えてもらえば、100個販売だとすると一人が複数
買ってくれる場合もあるのですが、それでも50~80人ぐらいは対応する
ことになるでしょうか。

メールのやり取り、商品梱包、発送手配、などの手間を考えたら、
きっと目一杯になってしまうでしょうね。

だからこそ僕は、ある程度の高額商品を それ以上の値段で売る方法が
一番楽だと思っていますし、またそういう顧客層をターゲットにしますと、
基本的に決済も早いのです。
ストレスがなく、空き時間が生まれます。

空いた時間を遊びたくなければ、新しい仕掛けを練る時間に充ててもいい
でしょう。以前のメルマガでも警鐘を発しましたけど、みんながやってい
るから僕も・・的な考え方ではなく、自分流を早く見つけたほうがいいと
思うのです。
人の意見は参考程度、実行は自分自身です。

それと、これも覚えていてください。

高級品を扱っているお店では 安物は売れません。
安物を扱っているお店では、高級品は売れません。



【編集後記】

計画通りに物事を進めていくのって、難しいですよね。
そもそもの計画にどこか無理があれば、あっという間にひずみが生じてしまい、
修正計画どころが、計画のやり直しを迫られることもあります。
特にまったくやったことのない分野であれば、計画はただのお飾りみたいに
なってしまい、実態の把握に時間がかかる場合がもあります。

その点は仕方ないにしても 同一事業を3ヶ月やったならば、やっぱり
計画はきちんと立てるべきだと思います。

計画はですね、長続きしないような かしこまったスタイルじゃなくても
いいのです。

僕の場合には、ノートとカレンダーに数字を記入する方式で、長年続いて
います。

そして、計画を毎月達成するためには、「前倒しで」やっていくことです。
3日から1週間ぐらい達成を早めるぐらいのつもりで、です。

小さな成功の積み重ねが後に大きなものになります。




======================================================================
■発行:ライブインテグレ株式会社
■URL: http://www.taobao-japan.com/
□メルマガの解除はこちら
 →http://www.mag2.com/m/0001028763.html
□メルマガへのご意見・お問い合わせはこちら
 → info@taobao-japan.com
======================================================================
Copyright(c) 2009 Live Integration Co.,Ltd All Rights Reserved.



スポンサーサイト
[PR] タオバオ代行