FC2ブログ

Ustream 実験中 

見れるかな?



スポンサーサイト
[PR] タオバオ代行

タオバオジャパン.comの Ustream簡単設定 

タオバオジャパン.com の 
Ustream 簡単設定のコーナーです。

単一方向の1対マスの リアルタイム映像配信ですが、ものすごく可能性が
あります。今はまだ日本語版が出ておりませんが、twitter やセカンドライフ
みたいに、日本語版が登場すると思います。

今のうちに早めにアカウントを取得しておきましょう。

これ、絶対にお勧めです!!

Ustream トップページ

Ustreamのメインサイトはこちら

Utstreamとは、簡単に言うと WEB上でライブ配信が出来るシステムです。

youtube と違うのは、「ライブ」であるということです。

もちろんyoutube のように録画してアップすることが出来ますので、
本当にいろいろな使い方が出来ますよね。

ビジネスで使用するのであれば、一番最初に思いつくのは、
WEBセミナーです。

たくさんの人が同時に見ることが出来るのですから、利用価値はものすごく
高いと思いました。

しかも無料ですよ!!

今までは映像のライブ配信は、それなりに別個のサーバーを用意して
お金をかけて運営していたところが多いと思います。
しかしながら、Ustream でアカウントを取得し、WEBカメラを用意する
だけで、誰でも簡単にセミナーが開催できます。

セミナーの主催側は、サイトやブログやmixi、twitterなどを通して、
無料で告知が出来ますね。

セミナーの参加者もわざわざ交通費をかけなくとも 
大雪であれ、台風であれ、簡単にセミナーに参加できます。

それ以外にも・・・

ライブ配信の特性を活かすのであれば、

・お店の様子を配信したり
・ファッションショー的なものを開催したり、
・定期的な放送を行ったり
・新製品のデモを行ったり

映像と音声がリアルで伝わる有効性を最大限に活かした使い方が
出来るかと思います。

Ustream は特にtwitterとの連動がしやすくなっています。

例えば、

「今からUstream で(←たぶん略称は、ユーストになるのでは?)
簡易セミナーをやります。お時間のある方は是非ご覧ください。
ライブ配信ならでは、HOTな情報をお送りします。」

みないな感じで、twitterで書き込みますね。

その際のURLは、簡単に張り付けることができるので、
twitter経由 ユーストライブ配信 という流れが出来ます。

では、簡単にアカウント取得から、配信までの流れをご説明します。
(※アカウント取得と同時に楽しみたい方は、電気屋さんで、WEBカメラを
買ってきておいてください。WEBカメラについては、後述)



①上記のUstream のメインサイトにアクセスしてください。

②トップページの右上に「Sign Up」とありますので、そこをクリックしてください。

そうしますと、下記画面になります。

Ustream アカウント取得
↑こちらの画像はクリックすると拡大しますので、参考にされてください。

アカウントを取得しますと、
Ustreamからメールが送信されるはずです。

-----下記のようなメール-------

Thank you for signing up with Ustream.tv

Here is your account information.

Your username: tetsu-kiti
Password reminder: http://www.ustream.tv/forgot-password.

To get started with watching live shows, live concerts, broadcasting your own events, and video messaging with your friends, sign into your account at http://www.ustream.tv/tetsu-kiti.

Thanks!
Ustream.tv

Tip #1: It's easy to broadcast your own events from ANYWHERE in the world!
Check it out at http://www.ustream.tv/get-started

------↑メールの内容------



Ustream ログイン
③ログインすると上記の画像のように、IDが表示されるはずです。
早速 IDの右隣にある「your shows」をクリックしましょう。


Ustream チャンネル作成
④続いて、チャンネル作成です。上記の画像を参考にサクサク行ってみましょう。
スキップOKと書いたところは、後でも設定出来るので、この際飛ばしましょう(^^)



Ustream Broadcast Now
⑤チャンネルを設定したら、画面右上の 「Broadcast Now」をクリックしてみましょう。



Ustream いよいよ Broadcast
⑥上記の画像を参考にしてください。

あとは、カメラとオーディオを選択して、「START BRIADCAST」をクリックするだけです。



(補足)

WEBカメラは必要です。

microsoftのWEBカメラ

僕が使っているのは、これです。
価格comあたりで見ると、人気はあまりありません(^^;)

でも使いやすいので、気に入っております。

価格は5000円前後ですね。

ちなみにこのカメラは、130万画素です。

Ustreamで、高画質の映像を配信したい方は、もっと上位機種を買いましょう。
または、余っている昔のハンディカムでもOKです。

USB接続の出来るカメラなら、OK。




[PR] タオバオ代行

Ustream 実験中 (タオバオジャパンで使えるかな) 

Ustreamを実験中です。

Ustreamのことをtwitterに書いたら、podcast と同じで発展がないようなことを
書いた人がいましたが、podcast と一緒にされたら Ustream がかわいそうです。
Ustream は、ソフトバンクも出資した 次世代 超マスメディア です。

巨大なうねりを感じますね~

ということで、数日前から Ustream の実験をしております。


Ustream 実験中

↑上の画像はClick すると拡大します。

Ustreamのすごいところは、リアルタイムな配信を無料で出来てしまうことです。

アカウントの取得は特に難しいことはありませんので、是非お勧めです。

Video オンデマンドとは違う、リアルな映像をこんなにも簡単に全世界に
配信できるのですから、使い方次第では 化けますよね、Ustream !!

たぶん、youtube よりも 需要が爆発するように思います。

やり方はとても簡単です。

電気屋さんに売っている WEBカメラをパソコンに接続して、

Ustreamにログインして、「Broadcast now」をクリックするだけですよ。

それだけで、今の映像を配信できるのです。

今までスカイプなどで、1対1で テレビ電話のような使い方をしたことが
ありますが、スカイプでは、1対多数が出来ませんでした。

(※会議通話は出来ても画面を共有させることはできない)

ところがUstream の場合には、それが可能です。

ライブ映像の使い方は、いろいろと想定できますが、一番はセミナーみたい
なものでしょうね。

あとは、プロモーションにも使えます。(録画が出来るので)

Ustream は大きな波になりそうな予感です。


これで、何が危なくなるかというと テレビですよ。

何が面白いかって言ったら、断然 生の映像ですからね。



[PR] タオバオ代行