FC2ブログ

②数多くのイメージ画像と商品説明の充実 

タオバオ優良店舗となるために必要だと思われる項目をピックアップ
しております。前回は、①お客様第一主義を貫く!! でしたね。

今回は、サイトの中身のことです。

タオバオのショップで、トップページを見た瞬間に

「これはきっと売れてるショップに違いない!」と思ってみると、やはり売れてる
んですね。

そもそも「ネットショップ」ですので、
僕たちが感じることが出来るのは、最初の印象です。


検索窓にキーワードを入力すると、多ければ何千万件とか、何百万件と出てきますよね。
さらに絞り込むためにキーワードを複合させていくのですが、その際に
「自分の頭の中にあるキーワード」を さほど迷いなく入力していています。

絞り込んでもたくさんサイトが出てくれば、あとは、上のほうから順番に見ていきます。
(下から見ていく人はあまり居ない)

最初に登場するのが、サムネイル画像です。

小さな商品画像が出てきますね。

この中から自分のイメージと一番近いものを クリック するのです。

ですから、商品画像の1枚目というのは、とても重要なのです。
※商品画像の1枚目がサムネイル画像となるので)


この段階で、いよいよ自分のお店にアクセスがあるわけです。

さてさて、サムネイルをクリックしてもらって、自分のお店に来てもらったら、

次に重要なのが、

さらなる詳しい画像と、商品説明です。



検索→サムネイルクリック→

自分のお店にご来店


  なのですから、


ここから最高のおもてなしをしなくてはいけないのです。


目の前にお客さまは、いないのですから お客さまがどんな表情で、何を思いながら
商品を見ているのかわかりませんよね。

つまり、ネットの販売では、お客さまの自由意志で商品を見てもらう必要が
あります。

「見てもらうもの」のメインは、商品画像および商品説明ですので、力を
入れないといけませんね。

目が商品画像になじんで、商品説明にも満足がいくと、今度はお客さまの
視野が拡大します。

そのときに、お店の紹介や ショップオーナーの一言などに目が行くように
なります。

タオバオはショッピング目的の閲覧者が多いのですから、
最初に「欲しい商品」を見る
のです。

最後の決断に近い部分で、お客さまは、タオバオ独自のチャットシステムを利用し、

質問なり、問い合わせをしてきます。

問い合わせが来るということは、

そのお客さまに「買う気持ち」がある
ということになります。

スポンサーサイト
[PR] タオバオ代行

①お客さま第一主義 

タオバオのショップを毎日見ていると、これは素晴らしい!!と思えるお店が
たくさんあります。

タオバオで優良店舗となるためには、

まず「お客さま第一主義」と貫くことだと
思います。

いくらPPC広告でお金をかけて広告しても実際に店舗の対応ができていなければ、
お客さまに満足感を与えられません。

お客さまは、商品を買う満足もありますが、きちんとしたおもてなしの満足も
相当多くの部分を占めます。


特にタオバオの場合には、
リアルタイムな売買がチャットで行われているために、
お客さまの熱がダイレクトで伝わります。



弊社でも「問い合わせのチャット」のピンポンという音がすると、
何よりもその対応を優先します。
たとえ、煎れたてのコーヒーがあろうと、ご飯の途中であろうと、絶対に優先です。

また、その問い合わせの途中で、オペレーターに声をかけると完全に無視されます(^^;)

それは「お客さまの対応をしている」からです。

「待たせない」

「丁寧に応対する」

「感謝の気持ちを忘れない」


こういう気持ちで接していれば、自然とお客さまに満足を与えることが出来るかと
思います。

話題になるぐらいの徹底したサービスを行い、尚且つ商品がお手元に届くまで
気を抜かず、評価に対しても真摯に受け止めていくことですね。

大きなショップになりますと、とても一人では対応できませんので、

複数のチャットオペレーターを配しております。

僕は、メンタルな部分に影響を与える こういうサービスを大切にしていきたいです。

商品においては、日本製品で勝負できます。

お客さまに選んでもらうためには、あとはサービスです。

笑顔と心のこもったサービスは、無料ですからね。

[PR] タオバオ代行