FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

タオバオで健康飲料を売る! 

今日は、お客様が2名いらっしゃいました。
化粧品関連の業界の方と、建設関連業界の方です。
お2人は、旧知の仲のようで、「中国関連ビジネス」には、大きな興味をもたれています。

ご紹介頂いたのは、ノニプラセンタです。

国内ではどちらもそれなりに人気があり、市場が確立しはじめている分野になります。

ノニジュースとか聞いたことありませんか。

あれです。

サンプルもお持ち頂いたので、その場でキャップに少し飲んで・・・みたのですが、
最初の匂いがけっこうきつくて、「うっ」となりました。
喉元を過ぎてしまえばなんてことありませんが、ちょっと匂いがすごいですね。

でもノニというのは、すごく注目されているようで、糖尿病、高血圧、免疫力の強化、
心臓病、ガンの予防、美容や健康に効果があるといわれています。



プラセンタというのは、胎盤なのですが、もともとは人の胎盤をつかっていたらしいです。
今は豚が主流ですが、タオバオには羊の胎盤や 日本では新しく馬の胎盤が登場している
そうです。

これもドリンクでサンプルを頂きましたが、飲みやすかったです。

昨今、コラーゲンの人気は不動のものとなりまして、今度はプラセンタということなのです。

さっそく、タオバオで検索してみますと、ノニプラセンタもありましたね。

まだそんなに多くはありませんが、ちょこちょことは売れているようです。

美容や健康に関する商品は、世の中にたくさん溢れていて、はたしてどれが一番いいのか
全然わかりません。

mixiに毎日日記を書いているときなどは、「健康の話題」などを出した暁には、

いろんな人から、メッセージが届きました。

こんな商品がありますよ。

私はこれで、健康になりましたぁ!! みたいな感じのメッセージです。

それぞれの皆さんには、持論があるようで、ものすごい知識です。

そして、異口同音に「わが社の製品が一番いい」みたいなことを言います。

あまりにも製品と製品にまつわる情報が多すぎて、
僕たちみたいな普通の消費者には何がなんだかわからない
ですね (^^;)

でも 「いいから飲んでみてください」と言われて、飲んでみると

「うん、確かによいかも・・・」 と思えてしまうのですから これまたすごいです。

意識の中にサブリミナル効果の如く 打ち込まれるので、脳が勝手にそう判断している
だけなのかもしれませんが、なかには医学的根拠などもたくさん提示されているので、
やっぱりこういう健康飲料というのは、効果があるのだと思うのです。


さてさて・・・巷に溢れ変える 健康飲料の中で中国人消費者の心を打つのは
どんな商品なのか・・・



ちょっと自分の宿題として、調べてみますね。(タオバオで売れればリアルショップでも
絶対売れる)






スポンサーサイト
[PR] タオバオ代行

日本で売れ行きがダウンしていたとしても 

中国ビジネス、およびタオバオなどの中国ECサイトにご興味を
お持ちの方は、急増中です。

僕と同じように「熱」を感じ始めているのでしょうね。
うれしい限りでございます。


休日にお出かけの際や 営業などで外に出たときには、いろいろなお店を
見学することにしています。
ゆっくりと時間をつぶすことは出来ませんが、お店から放つオーラみたいな
ものは感じることが出来ますよね。


元気がいいのは、ホームセンターと
安売りドラッグストア、値段の安くて
美味しい飲食店・・・ぐらい
かなぁと思います。

先日、品川に行ったときに駅の周りを歩いてみたのですが、老舗であろう
レストランにはまったく人が入っていませんでした。
(値段も駅近くということで、けっこう高かったかな)

ところが、歩いて数歩のところにある吉野家の牛丼には、たくさんの人が
入ってました。お昼のピーク時をちょっと過ぎたぐらいの時刻だったのですが、
この差は、歴然としてましたね。

ブランド品なんかでも 今はネットで安く変えますし、リサイクルショップ
でもかなり安く売ってますからね。
それに中古品じゃなくても 新橋駅近くにあるキムラヤなどで破格で手に
入ります。高級なブランドだからといって、百貨店に行って買う・・・という
恵まれた層は少なくなってきていると思います。

いろいろな小売店が、
いろいろな問屋が、

売上の低迷にあえいでいる状態で、はたして「打つ手なし」なのかというと
そうではないと思います。

僕たちがタオバオで売っている日本製品は、
日本での売上はガクンと下がっているのは知っていました。

なぜならば、企業がネット上で公開しているアニュアルレポートや
バランスシート、プロフィットロスを見て、わかっていましたので・・・・

しかし、中国では大ヒットです。


日本で売上がダウンしているのは、企業努力が足らないからではなくて、
企業が努力しすぎるからダウンしているのですね。

頑張って商品単価を安くしようとすると、僕がいつも言っている
負の循環に自ら投じていくようなものですから、結果首を絞めてしまいます。

生産コストを下げろ!!

もっとコストセーブしろ!! という 大号令のもと、コストダウンは進行
しました。
そして・・・・

のめりこんでしまったのです。

一度下げた価格を上げるのは、超難しいですからね (^^;)

こうして、企業群がそれぞれの思惑のもと、悪い意味での護送船団を
形成してしまったのです。

でも 仕方のないことです。

消費者が価格に敏感になって、

倹約経済の真っ只中にあるのですから。

誰だって、購買心理が盛り上がるまでの価格に下方修正してしまいますよね。

だから、これを議論してももはや修正は出来ない・・・


であれば、

定価で売れる可能性のある中国に売る!!
品物によっては
爆発的需要を喚起する可能性のある中国に売る!!


即効で解決できるかどうかはわからないです。

でもやってみる価値はあるように思います。

考え方の起点として、このように考えればいいのだと思います。
 ↓
 今、
 または 今から
 中国で何がブームになりそうなの?

これだけを考えても いろんなアイディアが湯水の如くあふれ出ること
でしょう。

どうやって売ったらいいか?
とか、

いくらで売ったらいいのか?

というのは、後の議論でありまして、まずは大儀に可能性を想像してみる
ことから始めてみましょう。

未来を予測するときに、未来ばかりを う~ん と唸って考えるのでは
なくては、

「過去を紐解く」ことも よいヒントが得られますよ。

そうです。

かつての日本はどういう経緯で、ここまで成長したのか? を調べて
みれば、 中国では産業によっては、同じ経緯で成長していく可能性が
あるわけですから。

過去の(日本の)の例の 2倍のスピードで成長するという算段をもって、
「新しい売上」をたたき出しましょう!!






[PR] タオバオ代行

タオバオビジネスの必然を探る 

タオバオは、日本の皆様にも認知され始めている世界で最も繁盛している
インターネット上の巨大ショッピングモールです。

タオバオのIDの取得には、それなりに関門があって、クリアしなければ
商品を見ることはできても購入が出来ませんし、
売れる商材を持っていても出品が出来ません。
確かに不都合な点もございます。


しかし、不都合点を消化出来れば、これほど美味しいマーケットはないです。


僕たちはそのお手伝いをさえて頂いているのですが、
もっと角度を変えて、日本の企業様のお役に立ちたいです。
個人事業主様、個人で
これから事業をした皆様をサポートしたい
です。
このように考えております。


僕が毎日考えているのは、

タオバオビジネスの必然って何だろう」

中国ビジネスの必然って何だろう」

ということです。

少し前までは、

「そんなの言わずもがなで、中国語が話せて、書けることだろう」と
お叱りを受けたわけですが、

残念ながら、そうではないと僕は思っております。

インターネットが発達し、コンタクト手段が多岐に及ぶにつれ、言語
習得は必然ではなくなっています。

今は、40%の識別率であるWEBサイトなどの機械翻訳が5年10年経っても
そのままの性能か??と言われれば違うと答えられます。


なんとなく・・・

おぼろげながらですが・・・・

タオバオビジネス及び 中国ビジネス の必然は、
マッチングにあるように
思うようになりました。

もしかしたら、「東アジア圏ビジネス」の必然も一緒。

マッチングです。

つなぎ合わせですよ。

これって、商取引の原点じゃないですかね。

『欲しい人と それを持っている人を結ぶ』

これは、物品でも サービスでも 情報でも なんでもです。

インターネットが出来たときに、yahooがポータルサイトをつくりました。

ポータルサイトには、絶対的な「必然」があったのですね。

★調べ物をする 情報を得る という必然です。


こんな風に考えていったときに、タオバオビジネス及び中国ビジネスの必然
を求めるようになりました。

僕はそこに新しい『火種』をつくることが出来るように思えてなりません。


大きな土台をタオバオと捉えて、皆様が 必然と思われることをビジネスの
形にしてみたいという欲求です。

僕はアイディアがあります。


よかったら、

本気で!! 真剣に!! あきらめずに!! とことん!!

突き進みたい!! という方 いらっしゃいませんか。

僕と一緒にビジネスを組み立てませんか。

それこそ、仕組みを一緒につくりませんか」

現状に甘んじないで、「事業」として、育てていきましょう!!





[PR] タオバオ代行

メーカーと直接交渉出来る方とお知り合いになれました 

僕は1966年生まれ 七赤金星です。
今年の運勢は、ストップ高の様相です。

2008年に起業したばかりですので、強力な人脈が欲しいなぁ~ と 願っていたら
最近お知り合いになったM社長さんは、某超有名上場会社にも籍のある方で
とにかく人脈がすごい方です。

お陰さまで問屋さんとのお付き合いはさせて頂いているのですが、どうしても
メーカー直取が難しいのです。
あきらめが悪いタイプですので、じっくり戦略を練って必ずメーカー直取を目指し
ますけどね (^^)

でもM社長がいろいろとセッティングをしてくださって、来週品川で商談予定が
ひとつ入りました。

これはモノにしますよ!

M社長の一言にはとても重みがありまして、納得させられるものも多いです。
仕事の規模を大きくしていくということについては、M社長はとてもやり手の方です
ので、いろいろとご指導を頂きながら自分自身も また会社も成長していきたい
と思っております。

人と人が繋がったときに、

ビジネスがまた前進する
ような気がして、とても
胸躍る思いです。

中国とでっかいビジネスを必ず成し遂げます!!


東京で働いているときには、数多くのビル群を眺めては、いつかは自分もビルを
建てるぞとよく思ったものです。

「あんなでっかい建物 いったい誰が建てたんだろう?」

「あの建物の中には、いったい何人の人が働いているのだろう?」

目の前にそびえたつビルを真下から見ると、巨大な 台形に見えます。

見事な安定感を見ているだけで武者震いしますね。

不可能だと思ったら、その時点で「可能になることは絶対ない・・・」

僕はそう思うのです。

何事もあきらめないで前進し続けよう!! いつもそう言い聞かせています。



[PR] タオバオ代行

タオバオから派生したビジネスマッチング(報告) 

新年早々、またまたタオバオから派生した
ビジネスマッチング案件が入りました。

中国の企業から弊社取締役Kさんに連絡が入り、僕にメールが来るように
なっております。
今回の案件は、電動○○○○○ です。
手動でもいいのですが、高級品を欲しがる中国の企業さんが、日本の企業の
○○○○○に目をつけました。


ええええ? そんなところにお金をかけるの?と思わず僕はうなってしまい
ましたが、欲しいというのですからいいですよね (^^)

少し調べてみますと、中国における電動○○○○○に関しては、
韓国のメーカーさんが、牛耳っているようです。
中国におけるシェアが圧倒的だと言うのですから相当なもんですね。

そこで、今回コンタクトしてきた中国企業さんは、「高級品が欲しい」
明確に言います。

つまりこの分野では、中国の人はけっこうお金をかけるということです。

今日は、日本のメーカーさんもほとんどお休みのようで、サイトで調べて
電話をしても「営業を行っておりません」とのことでしたので、
明日、パワー全快で営業電話を致します。

しかし、いつもながら突如沸いてくる こういう案件・・・

だんだんと規模と金額が上がってきたように思います。

中国は、日本の物価の5分の1だから・・・とか

タオバオでは、平均的な購買単価が1000円から5000円だよ・・・とか

そういう話ばかりを聞いていて、
ビジネスマッチングで入ってくる案件は、
全部規模が大きい
です。


今回、僕はこの話を聞いたときに、

「だったら、韓国が握っているシェアに日本製品を!!」という
強い気持ちが生まれました。


取締役のKさんが、


「どう? やってみる?」 と聞いてきましたが、

答えるまでもありません。


必ずゲットしたいと思います。


う~ん、やはり 中国関連ビジネスというのは面白いです。
気分がいいです。

欲しいのか欲しくないのかわからないのではなくて、
めちゃくちゃ欲しがっているのがわかりますので、橋を渡してあげるだけで
ビジネスチャンスとなりますので。

タオバオがきっかけと作ってくれたせっかくのビジネスマッチング案件です。
無駄にしないように精一杯やります。

ライブインテグレ株式会社に頼めば、
確率高く 日本の大手企業とのつながりが出来る!!


そんな風に思ってもらえるようになります。

[PR] タオバオ代行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。