FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[PR] タオバオ代行

タオバオについての質問や疑問にお答えいたします 

タオバオについての質問疑問について、
タオバオジャパン.com サポートが懇切丁寧にお答えいたします。

よくある質問につきましては、メインサイトの「よくある質問」にまとめておりますので、
ご覧ください。


また、よくある質問とかぶった内容であってもかまいませんので、皆様のご理解が
深まるように、ご説明いたします。

とかく初めてのことであれば、ご不安や心配などがあるかと思います。

弊社は、中国関連ビジネスにおいて、
日本で一番サポートを徹底した会社として、
尽力して参ります。

疑問に思ったことをそのままにしないで、即解決しましょう。

最近多いご質問は、「中国への輸出について」のことです。



タオバオを利用する、しないに関わらず、皆様が英知を絞り、中国で売れる商品を
見つけたならば、いかに短期間にさばいて、換金性をよくして、尚且つ継続オーダーに
結びつける必要があります。

そのときの要(かなめ)は、「物流です。

商品の市場分析→仕入れルートの確保→物流の明確化


だいたいこのように 進めていくと思うのですが。物流が明確化されていなければ、
市場を見つけても 仕入れルートを確保しても 売価設定の段階での物流コストを
すべて商品価格にONする必要がありますので、トータルの利益予想を立てることが
できません。

これらは、直接的に「商品販売にかかるコスト」ですが、

本来は、商品を販売するときの 間接的なコストも全部 按分して商品価格に転嫁
する必要があります。


物販の場合には、月々の固定費と仕入れ代金などの流動費用を計算しつつ、どの地点で
回転がうまくいくようになるかがポイントです。

つまり、毎月の固定費を明確に計算し、尚且つ仕入れのためのお金をキープしながら、
販売によって売上を確保しながら、次の計画を立てていくという帳簿上の連続作業が
必要になります。

ここをアバウトにして(どんぶり勘定にして)しまうと、わけがわからなくなります。

日々の売上を流動資金に回しつつ、
固定費用と流動費用を計算しながら商いを継続し、
それで、純利益が徐々に溜まるようになれば 
「回り始めた」ということ
になります。

特にネットショップのビギナーの方は、大雑把な事業計画書以外にも 日々の台帳に
よって、細かい計算をしていく必要がありますので、そのあたりも相談に乗ります。

わからないことを わからないままにして 舵を取ってしまうと、
地図なしの航海と同じことになってしまいますので、疑問や質問は放置しないように
してくださいね。



〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-16-3-304
ライブインテグレ株式会社
タオバオジャパン.com 運営責任者  工藤まで

047-318-9184
レスポンスがとても早いタオバオサポートチームのメール
スカイプID tetsu-kiti
twitterはこちらから


スポンサーサイト
[PR] タオバオ代行

タオバオはオークションサイトというよりネットショッピングモール 

タオバオに関してのお問い合わせ内容を振り返りますと、タオバオについての
イメージが純然たるオークションサイトのように思われている方が多いです。

タオバオは、ほとんどがワンプライスなんですよ」とお答えしますと、
ほとんどの人が、

「え?」 と驚きます。

ヤフオクのようなオークションを想像されるのだと思います。
その点をよくよく説明しますと、

「へぇ~ そうだったんですか」 となります。

ですから、タオバオっていったい何なの? というもっともっと具体的な
説明が必要だなぁと思った次第です。


確かにオークションもやっているのですが、

それよりも一般的なネットショップの集合体として考えたほうがいいですね。
つまり表示されている価格が売値です。(オークション流に言うと即決価格?)

一度タオバオを覗いていただければ、なるほど、ショップの集合体だなぁというのが
わかって頂けるかと存じます。
タオバオのメインサイトはこちら

タオバオは会員制のショッピングサイトと言ってもよく、タオバオのIDを取得
することによって、「買う」ことも「売る」ことも出来るようになります。
2009年末の段階でのタオバオ会員数は、どれぐらいになっているのでしょうね。

おそらく1億6000万~1億8000万ぐらいになっているように思います。
たくさんの人たちが毎日買い物をしているわけですが、扱い高も一日で、80億ですので、
尋常じゃないです。
この数字もきっと伸びていることでしょう。





[PR] タオバオ代行

タオバオの一番わかりやすい無料レポート(特典つき) 

中国の近代歴史、中国経済などの記述を含めて、特にタオバオに関しての
出品・出店・購入(買付)に関する詳細をまとめた無料レポート
まとめましたので、是非ご覧ください。

園村さんレビュー
 ↑
最近頂いたレビューです。
園村様、どうもありがとうございます。

パワーポイントでつくって、PDFファイルにしてありますので読みやすいと
思います。
55ページで、ちょっと少ないのですが、ポイントをまとめたつもりです。

日本に居ながら中国ビジネスを成功させる方法





★レポート購読特典


スゴワザ!というサイトに登録してある、こちらの無料レポートですが、
仕組み的には、皆さんがダウンロードされますとこちらでアドレスを管理
するようになります。

そこで、もし皆さんのご許可が得られれば、

タオバオ売れ筋 最新情報!

②超絶 中国ビジネスマッチングの簡単なやり方!


など、

皆さんにお得な情報を提供致します。

メール配信の形で、なおかつご許可が得られたお客様のみに配信いたします。

上記の配信は、購読者がある程度まとまった段階で、配信いたします。


これを機会に 本物の情報を得て下さい (^^)
[PR] タオバオ代行

タオバオ攻略(具体的な利用方法) 

タオバオの攻略方法を具体的にまとめましたので、ご覧下さい。
タオバオの攻略というと、まるでタオバオがとても難しいもののように聞こえますが、
そんなことはありません。
タオバオは、非常に人間的で温かみのある市場だと思うのです。タオバオについての研究を
科学的に行うにつれ、そこにあふれる人情的なものを感じるのは、きっと僕だけではないでしょう。
タオバオ攻略は、ビジネスの面から捉えて書きましたが、それ以上にヒューマニズムを知ってほしい
と思っております。


タオバオ購入について】

①タオバオは、中国語であることを除けば最も庶民的で買い物が楽しいショッピングモールである

②タオバオでの買い物は、価格ソート機能で価格順に並べ替え、尚且つショップの評価を見る

タオバオ購入時には、必ず在庫確認を先にする(在庫がなく写真掲載だけのショップが多い)

④タオバオでの購入代行では、代行料金の計算を確認する(特に円換算率)

⑤タオバオの購入の際には、商品価格とEMSの料金を確認する(割引しているところも多い)


タオバオ出品について】

①タオバオでの出品は、用意周到な計画のもと、必ず調査を実施してから行う

②売れ筋商材を含め、価格帯調査を経て、まずはトライアル出品で、タオバオ出品の効果を図る

③出品時の画像は、少し大き目のものを使用し、1アイテムで、3~7枚の写真を掲載する

④日本の製品をタオバオに出品する場合には、made in Japan であることをフルにアピールする

⑤アパレルの出品は、モデルが着用した写真を掲載したほうが成約率がかなり上昇する

⑥タオバオの販売の90%以上は、チャットで行われるので、専門のオペレーターに依頼する

⑦タオバオで出品するときには、予め商品の最大値引き幅と○円以上で送料無料という設定をする

⑧タオバオVIP会員への販売のために、VIP会員用の価格設定をする

⑨初期段階は、売れ筋価格帯(1000円から5000円)の商品も多数出品する

⑩PPC広告は、戦略的に使用すべきで多用すべきではない

⑪中国への発送ルートを小口配送から大型の輸出経路まで確立しておく


タオバオ出店について】


タオバオ出店時のサイト作成は、テンプレートなどを利用し、多くのお金をかけない

②カテゴリ表示を細分化し、消費者がわかりやすいようなサイト構成にする

③ブランド品を売る場合には、正規品であることの証明を執拗に掲載する(保証書の写真など)

④他に偽物ショップがあったとしても 日本の正規品をうたうことによって、顧客を寄せる

⑤リアルショップと同様、おもてなしの心をもって、オーダーの受付から発送まで気を配る

⑥中国人消費者へ認知してもらうためのイベントを定期開催する

⑦発送物には、日本語と中国語で書かれたメッセージカードなどを同梱する

⑧商品の値引きを安易にせず、できれば 「おまけ商品」を用意する

⑨あとは、上述の「タオバオ出品について」と同様


タオバオ代行業について】

タオバオ代行の仕事は、基本的にフルサービスであるべきだと考えます。
なぜならば、日本語のほとんど通じないネットショップ(ショッピングモール)へのアプローチを
するわけですから、皆さんがそれなりにご不安を抱えています。
だからこそ、フルサービスが当たり前なのです。

ライブインテグレ株式会社のタオバオジャパン.comは、
タオバオに関する ワンストップフルサービスの会社として運営しております。


自分がもし、タオバオを利用するなら、
こんなサービスがあったらいいなぁ・・・というサービスは
ほとんど網羅しています。


しかも弊社のサービスは、

中国へ行く必要がまったくありません。
日本に居ながらにして、すべてのサービスを受けることができるのです。

日本は今、株安、円高、デフレの進行、などが長引き景気サイクルとしてはあまり良い
状態ではありません。経済が鈍化すれば、当然消費動向が鈍ります。
消費動向が鈍れば、企業収益にダイレクトに悪影響を与え、ますます状況が悪化して
しまうのです。
超法規的なカンフル剤投与が必要なぐらいの状態になっていると思ってください。

しかしお隣中国では、いつのまにか世界経済の中心国と上り詰め、世界中に中国製品が
溢れかえっております。
世界の工場の名のとおり、どんなに大きなメーカー商品であっても 箇所箇所には
中国製の商品がひとつの部品として投入されたり、または製品のすべてが中国で生産
されているのです。

世界各国への輸出の爆発的増加のおかげで、中国にはたくさんの資本が流入しました。
そして今は、「世界最大の消費国」へ変遷しつつあります。
消費大国になった中国が一番信頼しているブランドは、

日本のブランド
です。

中国富裕層は、日本の人口と同程度います。
横並びではなく、資本主義的な思想をもったビジネスマンたちが毎日 破竹の勢いで
活躍しているのです。

私たち日本人は、テコの原理を利用して、中国人消費者に品物を買ってもらえばいいのです。
売りつけるのではなく、欲しがっているのですから・・・・

テコの原理を利用した販売方法とは、

とどのつまり「インターネットを利用した販売
」です。
日本の26倍の国土面積のある中国に 身体ごと乗りこんでいったのでは、効率が悪いですし、
かなり高コストになります。

中国人のネット利用者が買い物をするときに何から情報を得ているかご存知ですか?

70%がインターネットから情報を得ているのです。

5%がチラシです。

自宅で、会社で、お金をかけずに情報を入手して、比較しながら買い物をしているのです。

ひとつの情報発信に 何百 何千とアクセスが集まればこんなに楽なことはありません。

タオバオが、普通のポータルサイトであれば、買い物に結び付けるまでに少しラグがあるかも
しれません。
しかし、タオバオは買い物をするための総合サイトなのです。

買い物をしたい人たちが、

1秒間に 8000以上のアクセスをしているのです。

こんなにわかりやすく、魅力的な市場はそうそうありません。

私たちは、タオバオ代行を通して、皆さんの中国進出のお手伝いを出来ればと考えております。



[PR] タオバオ代行

タオバオとは (全体イメージ) 

タオバオとは

淘宝←これで、タオバオと読みます。

网 ←これは、日本語でいうと、網(あみ)なんですけど、ネットとでも言いましょうか。

タオバオ ロゴ
↑これがタオバオのロゴですね。
 見慣れると、けっこうかっこいいです。



タオバオのメインサイト画面
↑これは、実際のタオバオの画面です。

もっとゆっくりと見たい方は、こちらをクリック願います。


タオバオは、世界最大のショッピングモールサイトで会員数が1億4500万人、取引高約2兆円弱の
超大型サイトです。
サイトの構成は、日本のyahooショッピングとか 楽天ストアとほぼ同様で、ネット上にたくさんの
ショップが集まっていることをイメージしてください。
基本的には、C2Cですが、最近は企業がどんどん参入して、B2Cが増加していいます。


扱っているアイテム数は、2003年のスタート当初は、81万個だったのが、2007年には、
1億1500万個と軽く億の数字を超えてしまいました。
つまり世界最大のアイテム数を誇るショッピングモールとなったのです。


タオバオが力を入れたのは、消費者の絶対的な利便性追求です。
タオバオを通しての買い物は、物流サービスから決済サービスまでをワンストップで
できますので、ストレスなく買い物が出来るシステムです。


タオバオ?   中国のショッピングモール?  どんなもんなの?


少し斜めに構えて見てしまう人もいるかもしれません。


タオバオは、アリババグループです。

ちなみに、アリババ・・・・


香港に上場したときのニュースを下記に示します。(ブルームバーグより抜粋)

6日に香港市場に上場した中国の企業間オンライン取引サイト運営会社、アリババ・ドット・コムの株価は、新規株式公開(IPO)価格のほぼ3倍に上昇し初日の取引を終えた。

アリババ株の終値は39.50香港ドルと、IPO価格の13.50香港ドルを大きく上回った。
時価総額は257億ドル(約2兆9500億円)に達し、

アジア最大のインターネット企業である日本のヤフーに迫っている。

アリババの株価は、来年の1株利益見通しの155倍を超える水準で、中国株に対する需要の大きさを裏付けている。5日に上海市場に追加上場した中国最大の石油会社、ペトロチャイナ(中国石油)は時価総額が1兆ドルに達した世界初の企業となった。


このような感じです。

ものすごいお金が直接金融によってもたらされたのです。

ソフトバンクのように、多彩な事業展開も可能なのですね。

タオタオのデータ蓄積量は、おそらくアマゾンと同等か、それ以上のものになっています。
さらにセキュリティ機能や自動パトロール機能など、最先端のIT技術も擁しているのです。

今後、タオバオのショッピング機能や出品の機能が
さらに充実してくるのは、間違いありません。

でもご確認ください。

日本のネットショップで、荒波をくぐりぬけてきた人にとっては、言葉の問題を
除けば、余裕で対応できる内容です。



[PR] タオバオ代行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。